fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


ショパンのエチュード

今夜のBGMは、ウエルナー・ハースのピアノでショパン作曲エチュード作品10と25です。勿論大昔に買ったレコードの演奏ですが。
ピアノ練習曲でこれだけ有名なのはショパンだけでしょうね。もうエチュードと言えばショパンですよね。今作品10の第四番嬰ハ短調が終わり次の『黒鍵』に替わった処、こんな練習曲を自由自在に演奏できたら良いですね。私の娘もピアノを習い始めた4歳ぐらいの時は、『お父さんに、「しょぱんのかくめい」を弾いてあげるの』ナドトオッシャッテいましたが、せいぜい別れの曲を時々弾くくらいで、いつの間にか「エレキベース」を弾いているようになってしまいました。そんな娘も今は二十歳、就職も決まり、短大の卒論も発表できて後は卒業を待つだけのようです。栄養士の資格も取れたので、電子オーブンが欲しいなどと親を困らせています。
ウエルナー・ハースは、1931年生まれだそうですが、享年45歳70年代、既に事故によって鬼籍に入られているとの事です。
こんな少し疲れている(毎日??)夜は、ショパンのエチュードを聴きながら春を待ちましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/369-ccc6af76


Powered by FC2 Blog