プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


先日2月14日は、某聖者の日だとかで、女性が男性にチョコレートを贈る習慣が出来たそうで・・・・・・。
IMG_5302.jpg
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
孫達のママから、これをいただきました。
台形の一口チョコが10個入っただけですが、ググると結構良い値段です。
このチョコの日、それ程昔は流行っていなかったように思います。
今や、この日のためにチョコレートを増産するわけで、メーカー側にとっては書き入れ時だそうな。
2月3日の節分では、コンビニからスーパー、果ては生協に至っても恵方巻なる関西発祥の巻き寿司が店頭を席巻するありさま。
やはり大阪鮓商組合や大阪海苔問屋協同組合が近世、そして70年代に流行らせたのが 今に至るようです。
道理で当地方面では、近年コンビニで売り始めて知った程度。
これが今や全国区の食べ方になるとは思いもしませんなぁ。
節分なら、福豆、鰯の頭と柊ぐらいが全国区だと思っておりましたからねぇ。
桃の節句は白酒と雛あられ、菱餅そして、端午の節句は、柏餅、各祝いには、神と戴く食べ物がつきもの。
余り知られていませんが、7月1日頃の半夏生(カラスビシャクが咲く頃の意味)には、章魚を食べる習慣が、やはり関西地方中心に昔からあった事は良く知っておりました。
「サトイモ科ハンゲショウ属カラスビシャク」が好きなだけなんですけどね。
油揚げ業界さんは、初午に稲荷神社の御神体おきつねさまの大好物「稲荷寿司」を供えますが、これを全国区にと云う事を考えているようですが、未だ遠く及ばないとか。
10月31日は、ハロウィンで、やはりお菓子業界の一大イベント。
これも割と近年活発になった催事の一つですね。
そして年末最大のイベントはクリスマス。
老若男女を問わず、皆でクリスマスケーキを切り分けて、某救世主??さんの誕生日を祝う日だそうで、神道?から仏教関係者?までがクリスマスケーキを家族団欒のために買い求めるわけですね。
これ、調べてみると意外と近世のお話しらしいんですよ。
1910年、「ペコちゃん・ポコちゃん」を看板娘と看板息子にしている某洋菓子メーカーが企てた、今や知らぬ者がない程国民的イベントになっちまった、クリスマスケーキを食べる習慣。
ですから、本場物は「ペコちゃんポコちゃん印」なんだそうですよ(笑)。
いろいろ大変だったけど、このメーカーさん、老舗ですもの頑張ってます。
そうそう、チョコレートを戴いたみなさん、3月14日の『白の日!』お返しを忘れないようにしましょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3693-cef2689f


Powered by FC2 Blog