プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


2017年になったと思ったら、2月も今日でオシマイ。
アルバイトでバタバタして、風邪やらインフルエンザで更にぐちゃぐちゃから平穏を取り戻しつつあると思ったらこのざま。
毎夜ボーっとしながら聴くシリコンプレーヤーに入れていた、スクリャービンの前奏曲とマズルカ全集を聴きながら眠り、一作日からはショスタコの24のプレリュードとフーガが加わっていました。
暖かな午後からは、地域の愛育会活動報告会があり嫁と孫を連れて出席。
IMG_5305.jpg デュプレ
サムネイル画像、左が愛育会地区会合、右がデュプレのCD。
会場では相当悪戯をしていた孫でしたが、その内お休みモードのまま帰宅。
久しぶりにCDプレーヤには、ジャクリーヌ・デュプレのチェロ、ダニエル・バレンボイムのピアノによる二重奏で、ベートーベンのチェロソナタを入れて聴いています。
以前購入した安価なボックスセットの中の1枚ですが、他の手持ちはヤーノシュ・シュタルケルのレコード程度。
今初めて聴いているのは1番のヘ長調作品5-1、デュプレの演奏ですが、1970年のエディンバラ音楽祭でのライブ録音だそうですが、鬼気迫るような演奏です。
この辺りもシリコンプレーヤーに仕込んでおかねばなりませんなぁ。
孫も居りますし、嫁他の家人達にとって、ベートーベンもスクリャービンも騒音だそうです(笑)。

Youtubeにロストロポーヴィチとリヒテルによるベートーベンの3番がありましたので貼っておきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3703-24e820d5


Powered by FC2 Blog