プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


季節の変わり目、南岸低気圧がやって来ても雪より霙や雨が降る季節になりました。
でも、当地の場合まだ心配なんですよ。
だいぶ前の話ですが、カタクリが咲いて桜も見ごろを迎えた頃に大雪に見舞われた事もありました。
4月になっても雪が降る事があり、その2週間後には最高気温が30℃になった年もありました。
いつも愚痴ってばかりいますが、山梨の気候は凄まじいばかり。
霜が降りた朝だろうと、昼過ぎにはTシャツ一枚になっちゃう日もあるんですから。
先日のお天気クイズで、人口比炬燵を使わないのは、北海道だそうですが、一番使っているのは我山梨県だそうです。
我山梨県、真夏は猛暑日、真冬は本州でも最も寒い地域にあたるそうです。
それだからこそ、春の到来を皆待ちわびております。
アズマイチゲが咲いて、桜とカタクリが咲き誇り、そしてメインイベントの桃の花。
文字どおり、ピンクの絨毯を敷き詰めた様な桃源郷の素晴らしさ。
甲府盆地周辺の峠道、抜けるとその桃源郷が広がる季節までで後僅かとなりました。
是非、この素晴らしい春、甲府盆地にいらっしゃいませんか。
桃の花01
こちらは、昨シーズン4月8日に撮影した桃源郷の画像です。サムネイル画像をクリックして大きな画像をご覧ください。
温泉にワイン、そして桃の花、見どころいっぱいの山梨の春。
スポンサーサイト

コメント

4月の山梨

桃の花の季節、本当に美しくてため息が出るほどの風景だったのを覚えています。
それを見たくて何年も通いました。
昨年はワインの季節に行きましたよ。
いい所ですね。
アズマイチゲの花も一度だけですが見たことがあります。

Re: 4月の山梨

sage55さま、こんばんは。
寒い冬が遠ざかり、春の息吹ももうそこまで。
今夜も北西の冷たい八ヶ岳颪が吹き荒れております。
低気圧と高気圧が交互にやって来るのが春になった証拠。
後一月で、待ちに待った桃の春の到来。
冬が厳しかった分、それが待ち遠しい思いでいっぱいです。
是非、今年もいらしてくださいね。
コメントありがとうございました。

こちらにも桃源郷が

和歌山県紀の川市桃山町は桃源郷です
あらかわの桃で有名です
7、8月には桃を4,5箱買います
福島も桃で復興して欲しいですi-80

Re: こちらにも桃源郷が

あおぞら39さま、こんばんは。
和歌山県の桃、知りませんでした。
先程wukiで調べてみました。
地名の由来なんて凄い!!。
和歌山だと、温暖なので柑橘類の産地とばかり思っておりました。
コメントありがとうございます。

八ヶ岳のりぞなーれに1度行きたい

夏は山梨はいいですね、憧れています

Re: 八ヶ岳のりぞなーれに1度行きたい

あおぞら39さま、おはようございます。
恥かしながら、リゾナーレへは一度も行った事が有りません。
八ヶ岳山麓の夏は、短くともとても素晴らしい季節。
小海線で、高原列車の旅はいかがでしょうか。
但し、平地(盆地)の夏は凄いですよぅ。
熱帯夜こそあまりありませんが、最高気温40℃の猛暑日が続きますからね。
コメントありがとうございました。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3705-1f2e298f


Powered by FC2 Blog