fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


昔話

昔話、
今から50年近く前の事、私が物心ついたころの話。昭和30年代、豆腐は豆腐屋さんへ空の鍋を持って買いに行った。醤油、酢、ソース等も空き瓶を持って酒屋で量り売りのものを買ってきた。卵も小さな養鶏場で分けてもらっていた。八百屋、魚屋、自転車屋、時計屋も繁盛していた。少し歩くと焼きたてのパンを売っているパン屋もあった。ここの焼き立てでアツアツのコッペパンに肉屋のコロッケをはさんで食べるのは、最上の御馳走だった。我が家の冷蔵庫は40年代に入ってからだったので、この頃は最低限毎日必要な分だけ買う生活だった。貧しかったがそれが普通だと思っていた。もちろん自家用車もなかったが、全ての生活が近隣で事足りるので必要がなかった訳である。
魚屋も八百屋もその日売れるだけしか仕入れなかったので夜になると品物が何も無い事が多かった。ランドセルのほつれも靴屋で修理してくれた。自転車や目覚し時計もそれぞれの店で修理して使っていた。

ある日、隣町にスーパーマーケットが開店し、あらゆる物を安く売るようになった。いつかしら皆そのスーパーで買い物をするようになり、小奇麗な小分けされたナショナルブランドの商品を求めるようになり、量り売りや鍋で豆腐を買うのを止めてしまった。
ホームセンターに自転車が並び、時計も驚くほど安く売られるようになると、誰も自転車や時計を修理して使おうと思わなくなった。
確かに便利にはなりましたが、これで良いんでしょうか?
不便だったかも知れませんが、昔のほうが確かに環境にやさしかったと思うのですが。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/371-e5215f77


Powered by FC2 Blog