プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


j為替は15:00少し前で、対ドル114円手前と相変わらずの円安基調。
石油もWTIがバレル53ドル台と高値安定。
一次産品の値上がりがキツイわけで、今日発注したコロンビア・サンアウグスティン・スプレモの生豆キロ単価も前回発注時に比べ、18%程値上がりしておりました。
旧来のプランテーション農業からフェアトレードへ移行する過程、どうしてもその分が輸入価格に跳ね返ってくるわけですね。
例えば、この豆の産地では、輸入商社がらみによる学校等公共の利益提供も行われ、唯珈琲他の一次産品を安く買い叩く古くからの慣習も時代の流れに則し、変ってきているそうです。
珈琲ベルト地帯、特にアフリカ中部と中南米諸国では、未だ内戦の火種も燻ぶっており、珈琲愛飲家(単なるカフェイン依存症)としては、一刻も早い政情の安定化が望まれるわけです。
それには、安全な水や食料の供給が不可欠であり、医療、教育そして生活インフラの改善も必須になります。
そのために珈琲豆の単価が上昇するのならやむを得ない処なのですが、武器弾薬、そして政府機関等への賄賂に替わっちまうのはチョット願い下げ。
カイ君とコロンビア・サンアウグスティンの麻袋
こちら以前の画像ですが、我が家の家族たる犬のカイ君が使っているマットは、このコロンビア・サンアウグスティンの生豆の空麻袋です。
貧乏な「喫茶きまぐれ」は、ア〇ノミクスおよびに円安に反対し、輸入物価の下落に期待しております。
某国大統領閣下、早くドル安にしてください(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3710-1473c7b0


Powered by FC2 Blog