プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


あの日

6年前のあの日、勤務先の事務所は午後の休み時間が近づく頃。
体がゆっくり左右に揺れ始めました。
地震???だと気が付いたのは、その時。
『社長が早くここから出ろ!』と一喝し、訓練通りライトキャップ(軽ヘルメット)を被り安全そうな屋外へ出ました。
なにせ当時仕事をしていた事務所は、半世紀ほど前に当時工事を行っていた、この事業所を建設した会社の飯場の名残。
それに手を入れて、いまだに総務部と営業部の事務所として使っていると云った、危なそうな木造平屋の建物。
相変わらずゆっくりとした揺れが長く続き、初期微動から本震までの時間が長かったこともあり、何処か遠くで大きな地震が起こった事を予想しました。
3:00の休み時間もライトキャップを被ったままで過ごし、テレビニュースではリアルタイムで、押し寄せる津波の画像。
タンクローリーが波にさらわれて行く姿は、でパニック映画の画像のよう。
電話は全て繋がらず、出張に出ている従業員との連絡も付きません。
そして、暫くして停電。
何かの景品としておいて有った、皆が馬鹿にしていた手回し式発電機が付いたラジオが唯一の情報源。
津波の被害、その後の余震、悲惨な状況ばかりが伝わってきます。
早めに仕事を切り上げて、いつもより悲惨な渋滞の中ヤット帰宅できました。
拙宅付近では、停電も1時間程だったようですが、近隣市町村では、丸二日以上停電が続いた地域もあったとか。
そして、福一の悲劇が伝わったのはその後・・・・・。
燃料不足、そして計画停電。
幸い、拙宅のある付近は、その後どう云うわけか一度も計画停電の対象地区になっていても停電しませんでした。
しかし、勤務先は計画停電で大変だったことを覚えています。
6年の歳月も今にして思えば、とても短かったように思えます。
また何時大地震が起きても不思議では無い本邦。
ましてやフォッサマグナの直ぐ縁にある拙宅など、どうなりますやら。
取り敢えず、地震保険には入っていますが。
スポンサーサイト

コメント

コサギをおほめくださってありがとうございます。
冬は本当に白くて可愛いです。
そうですね、あれからもう6年。計画停電がありました(あれは、東電の嫌がらせ?という声もありました) いろいろ考えても、自然の災害はどうしようもなく、ただただ運を天に任せています^^

こんばんは♪

本当にあの日は現実とは思えないスぺクタルな映画以上の生々しい映像で、一瞬何が起こったのかあっけに取られ画面を見ていたことでした。
揺れと言うのは私の地方では何も感じれませんでしたけど、東日本の方々は生きた心地がしなかったことでしょう。
地震に加え原発と言う恐ろしい問題も起こりました。
もう6年・・まだ6年・・せめて原発のこともっと考えるべきだと思います。

※コメントを頂きましてありがとうございます。
お返事は今しばらくお待ちくださいませ。
最近、早寝になってしまって・・^^;

福島の事

あの時のことは今でも思い出すと体がビクッと反応してしまいます。
時々友人たちと話をしていますが、やはりこの先原発はどうなるんだろうということが出ます。
何とか再稼働はやめて廃炉に向かって欲しいです。

Re: はづきさま

自然災害に備えるのは、難しいですね。
精々非常食と飲料、そして燃料の確保程度しか思い浮かびません。
そして地震保険、大事かもしれませんね。
計画停電なんて二度とない事を祈ってやみません。
以前近くにコサギたちのコロニーがありました。
今、どうなっているか判りません。
美形のコサギ、可愛いですね。
コメントありがとうございました。

Re: こんばんは♪

miyakoさま、こんばんは。
もう、何があっても不思議じゃない世の中。
原発もそろそろ潮時かもしれません。
停止しておくより廃炉を選んだ方が良いのかもしれません。
自然エネルギーの普及も環境破壊に於いて、原発並にリスクが高そうです。
やはり省電力に努めるのが最良の選択だと思っております。
コメントありがとうございました。

Re: 福島の事

sage55さま、こんばんは。
順次廃炉にすることが最良とおもいます。
その分、省電力活動を推進すべきでしょう。
コメントありがとうございました。

もう6年なのですね。

こんにちは。
もうと言うのかまだと言った方が良いのか分かりませんが
私も廃炉に大賛成です。
今秩父の方に居るのですが使われなくなった田畑にソーラーパネルが占拠しはじめています。
でも結構色々なトラブルを耳にします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: もう6年なのですね。

ちしゃ猫さま、こんにちは。
御多分にもれず、当地にも業務用ソーラーパネルが休耕田を占拠するようになりました。
発電効率が落ちるとパネルの更新を余儀なくされますが、その際撤去された古いソーラーパネルに対する安全な廃棄方法が未だ確率されていないのが現状です。
この辺り、原発の廃炉とにております。
拙宅から見える山の斜面にも森林を伐採し造成された黒いパネルが多数並び、異様な光景になっています。
本邦が誇る省エネ・省炭酸ガス技術で石炭火力発電を推進すれば、原発は必要なくなる筈。
勿論事業系ソーラー発電も同様です。
コメントありがとうございました。

Re: 先日は有り難うございました。

鍵コメさま、お手数をお掛けしました。
申しわけありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3714-19b2a7fb


Powered by FC2 Blog