プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


ちいさいおうち

拙宅がある新興住宅地、新興と云っても最初の造成が始まってから半世紀近くが経過しているわけで、既に新興じゃないのかもしれません。
当時養蚕が衰退して荒れ果てた桑園を潰し、今の住宅地が造成されました。
当時、持ち家を増やそうと、県住宅供給公社と云う組織が初めて手掛けたのがこの地域の建売住宅でした。
拙宅は第2期として、分譲が始まった翌年に移住してきた、いわゆる来たり者でしたが、現在もそんな住宅地が増加し、この地域に350世帯ほどが暮らしています。
以前も投稿した事がありますが、入居当時夏は近くの田圃に棲むカエルたちの大きな鳴き声、冬はいつも投稿しておりますように八ヶ岳方面から吹き付ける冷たく強烈な北西風に驚いたものです。
嫁と一緒になるまで、今もアルバイトや在宅ワークを行っている会社の独身寮に住んで、週末だけ帰宅する生活が続き、余りこの地域との馴染みも少なかった事も覚えています。
その後私の代となり、何度か家の増改築をした結果、結局20年ローンで現在の建物(積み木のおうち)に建て替えた次第。
そのローンも定年を迎える歳には完済し、残るのは昨年末に行った浴室の僅かなリフォームローンだけ。
さすがに築20年以上になると壁紙も痛みはじめ、私の体も自由が利かぬようになり、更に一部内装のリフォームに合わせ玄関に手摺を増設することになりました。
こちらはローンを組まず工事を行う予定です。
さて、そんな半世紀近く経ったこの住宅地の周りも新しく消防署分署、災害時の避難場所に指定された公園、何本かの幹線道路が近くを通り入居当時とは隔世の感があります。
例えるならば、以前も投稿したように古くから親しまれた米国の絵本、バージニア・リー・バートン著「ちいさいおうち」のような印象です。
スーパーを核としたショッピングセンター街やさらに大きなショッピングモールも出店し、田圃と桑畑だけの農村地帯が一変してしまいました。
高速道路も通り、近くのサービスエリアにはスマートインターも併設されています。
嫁してきた頃、夜になると犬の遠吠えが唯一の音と云った静かな環境を「静かすぎて怖い」と言っていた嫁でしたが、今は高速を始めとした車の騒音が伝わってきます。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

MKさんのブログを読んでいて、
実家のことを思い出しました。

父が建てた家も半世紀近くとなり
ちょくちょくリフォームをしています。
年に1回ほど帰るのですが、帰るたびに
面影がなくなっていき、少し寂しいですが
変わりない両親の笑顔を見るとほっと
します。

リムォーム構想段階が楽しいですね、こちらは隙間風対策に
若干の欲張りていどですが、暮らし方に余裕がでた感じ、
老後の蓄え余裕なくなりましたが(笑)

Re: Mieさま

ヤット住宅ローンを完済したと思ったら、いろいろリフォームが必要な個所が出てきました。
先ず、バリアフリー化を目指しバスルームから。
猫のミーが全滅させた壁紙の復活。
その他いろいろ。
猫のミーが化け猫になって恩返しをしてくれると思っておりましたが、16歳とチト半端な処で他界。
結局化け猫になれずに飼い主が修理する羽目になりました(笑)。
老い先短いですから、お金が続く内にリフォームします。
Mieさま、コメントありがとうございました。

Re: 四万十のみっちゃん さま

拙宅も次は隙間風対策でしょうか。
やはり老後の蓄えは確実に消耗いたしますなぁ。
結局霞を喰って生きねばなりません。
四万十のみっちゃん さま、コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3715-08250c40


Powered by FC2 Blog