プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


昨夜某半国営放送局のテレビ番組で、松田聖子さんのジャズボーカルアルバム「SEIKO JAZZ」とタイアップしたような番組が放送されましたね。
以前ユーミンさんが、2009年4月約3年ぶりにアルバム「そしてもう一度夢見るだろう」を発表した際も同番組でやってましたっけ。
同局FM番組でも昔、1981年5月「水の中のアジア」の時なんか、生番組だった記憶があります。
特に昨夜の「SWEET MEMORIES」凄く良かったのですが、「SEIKO JAZZ」には収録されていないようです。
バーブラ・ストライサンドさんの「追憶」も歌ってましたね。
やはり、今回のジャズアルバムに昨夜聴いた「SWEET MEMORIES」が収録されていないのがチョットがっかり。
あのアレンジで、この曲が収録されていたのなら、多分某通販サイトでポチったことでしょうが、残念です。
そう、やっぱり私はミーハーな爺さんに過ぎないわけです(笑)。
そんな昨夜のテレビ番組を思い浮かべていると、何故か脳裏に浮かんだのはヨハン・セバスチャン・バッハ作曲4台のクラブサンのための協奏曲BWV1065の第1楽章です。
遅めの夕食の後、掛けるレコードはロベール・ヴェイロン=ラクロワ、マリー=クレール・アラン他のクラブサン、パイヤール指揮、パイヤール室内管弦楽団の演奏による1960年頃録音されたレコードです。
IMG_5357.jpg
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
トレバー・ピノック、イングリッシュコンサートによるデジタル時代になってからのレコードもありますが、古いパイヤールの方が温かみを感じます。

Youtubeを漁ったら、全く同じ演奏がアップされていましたので、貼っておきます。

スポンサーサイト

コメント

MKさん、その放送私も見たんですよ。
所在なさげなデビッド・マシューズに笑いましたね。
私隠れ聖子ファンですが、件のCDをどうするか益々決心つきませんわ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: BARONDEBOPさま

BARONDEBOPさま、貴兄お教えいただかねば、この番組を視る機会もなかった事と思います。
隠れファン・・・私と同じですね。
確かにsweet memoriesは好きですし良いフィーリングなんですが、それに比べスタンダードナンバーが・・・・・。
今度のアルバム私は多分やめとこうと、思います。
コメントありがとうございました。

Re: 鍵コメさま

鍵コメさま、今晩は。
同感です。
ミーハーですもん(笑)。       

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3735-44f02459


Powered by FC2 Blog