プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


天気予報では、晴れて気温が上る予想。
そりゃ甲府辺りの話。
いつも投稿しているように拙宅の付近は小高い台地の上なので、北西の冷たい季節風に真面に吹かれる処。
陽射しも風で吹き飛ばされる雲に時折覆われ、部屋の中も気温が上りにくくなってます。
有事の円買いに加え、某国大統領閣下もドル高是正を叫んでいるとかで、為替相場も円/$108円台後半で推移しているとか。
相変わらず金も値を上げ、WTIもバレル53ドル台と高止まり。
後場の日経、だいぶ下げているようです。
先の事が全く分からない現状、しかもきな臭い話だけが飛び交っています。
さて、我AZオフロード、リアサスのショックアブソーバーからのオイル漏れがあるそうで、交換を薦められました。
車齢13年、走行距離153,000キロを経た軽自動車(一応パートタイム四輪駆動車)ですからねぇ。
通常走行距離7から8万キロが寿命だそうで、その二倍使えたのでラッキーだったと考えましょう。
その他、発煙筒、冷却水の交換が必要だそうで、2万円台半ばの追加料金が掛るとか(泣)。
まあ、これで後15万キロ使えるとしたら安いものでしょう。
今流行りのハイブリッド車、一見燃費効率が高く二酸化炭素排出量も少ないとかで環境負荷が小さいと思われがち。
しかし、上記見かけ上の環境負荷は確かに少ないのかもしれませんが、ハイブリッド車の製造過程に於ける環境負荷は、通常の乗用車に比べ大幅に大きい事は余り知られておりません。
先ず、大型のリチウムイオンバッテリーを搭載している事。
製造過程で、大きな電力や大量のレアメタルその他を使っています。
これを正しく分別し、廃棄する場合の環境負荷も多いわけです。
一時エコ替えなどと云う言葉が推奨され、環境優遇税制対応車なる車に乗り換える事が、環境にやさしいなどとほざかれておりました。
まだまだ使える車を、無駄に買い替えるのはいかがなものでしょうか。
製造に多大な環境負荷が伴い、廃棄する場合も同様です。
古い車を長く使う事ができれば、その分環境負荷も少なくて済みます。
そして、もう一つ。
車を長く使うためには、それなりに整備が不可欠ですが、そこで発生する工賃他は全て内需になります。
しかもそのお金は、地元に落ちるわけですから、地域に対する経済効果もありますよ。
もう、この位御託を並べないと、AZオフロードに掛る車検整備費用を正当化できないのが辛い処(笑)。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。AZオフロード、ご立派です。
足回りがシッカリすると、また愛着が湧いてくることと思います。
ハイブリッド車のお話、勉強になります。
私も今の愛車を大事に乗っていこうと思います。

Re: nyaosoftさま

nyaosoftさま、今晩は。
我杖代わりのAZオフロードですが、マツダでのOEMは終わり、本家スズキのジムニーのみになりました。
13年経た今でも現行車種と同じ形ですからねぇ。
更に型式が古いジムニーも普通に使われていると云う、息の長い車。
私が乗らなくなるならと、長男が虎視眈々と狙っています。
何でも買い替えるのではなく、手入れをしながら長く使う事が最も大切な環境保護だと考えます。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3748-5cb2c06b


Powered by FC2 Blog