fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


先週土曜日の甲府市の広報番組で、昨年11月行われた環境フェアーの際、収録された雨水利用タンクに関する私のインタビューが放映されました。3分程度のインタビューだったため、殆ど何方も気付かれなかったようです。一応勤務先のISO14001責任者には、仕事がらみの内容だったため報告を入れておいたのですが、ご覧にならなかったようです。
環境保護云々と言っても、これが現実でしょう。嫁と娘らと一緒にこの番組を見ていましたが、あまり面白い内容ではなかったためか、不評でした。私の老いさらばえた姿も同様でしょう。

最近フードマイレージと言う言葉が流行っています。食の安全と地産地消を推奨するような文言ですが、現実問題として食料自給率の低下もあり、おいそれと首を立てに振るわけにもいきません。例えば魚など、フードマイレージを考えた場合、全て近海物の高級食材になってしまいますし、そもそも大豆を使った納豆や豆腐など、国産原材料の使用には限界があります。畜産品にしても、国産と言えど飼料に使用する穀物は輸入に頼っています。
地ビールなど本来は、その醸造所の煙突が見える範囲で呑む物といった概念が在ったと聞き及んでいます。輸送によるビールへのダメージを軽減する措置だそうです。しかし、消費が拡大するにつれ、この原則も反故になっています。豆腐もそんな話がありますね。生ものは、生産地と消費地が離れていては、あまり美味しく無いようです。と言っても我家は、貧乏なのでフードマイレージはだいぶ高めです(笑)。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/375-62c33136


Powered by FC2 Blog