プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


韮崎アメダス最低気温は8.1℃と昨日よりだいぶ低く、昨日エアコンのタイマー暖房設定を解除したので少し肌寒く感じる朝。
一番上の孫が熱を出し、保育園に登園できないので、拙宅で保育中。
先程体温を測ったら熱も下がり本人は元気いっぱいですが、今日一日おとなしくさせておかねばなりません。
午前中に20℃近くまで気温が上り、少しご近所里山を散策。
はしりのホタルカズラ
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
里山と住宅地の境界では、一輪だけやっとホタルカズラが花を付けました。
周りにオオイヌノフグリなど蒼い色の花がさいていても、このホタルカズラの色(ホタルカズラブルーと私は呼びます)の蒼さは特別。
「叢に集く蛍に見立て花後に伸びる這枝を蔓に見立て、この和名がついた・・・云々」とは、物の本。
兎に角この蒼い花、上記のように良く目立ちます。
この植物、山梨でも生育が確認されている処は少なく、東京、埼玉、群馬他では、絶滅も危惧されているそうです。
ご近所の方と一緒に俄か観察会の始まりで、チョット長引いたので、目的地まで行くか戻るか思案中。
結局少しだけ、いつもの谷間を遡上する事にして・・・・。
萌えるクヌギ林  ジュウニヒトエ
クヌギの林は、若芽が伸び、萌えているようです。
林床には、懐かしいジュウニヒトエの粉っぽいペールグリーン。
平安貴族女性の重ね装束に由来するとか、しかし、その名に反して、あまり目立たない地味な花ですね。
地表から10から15センチ程に房を伸ばし咲いています。
ウグイスの声もガビチョウに負けじと大きくなりました
午前中に野外活動のスケジュールを終え、後は孫と(笑)。
午後からは、いつものように北西からの冬の風・・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3754-d6f37116


Powered by FC2 Blog