プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


日経終値は僅かな下げ、為替も円/ドル111円台前半と、変わり映えしない相場。
某国大統領閣下も将軍様も神経戦が忙しそう。
そんな将軍様の後ろ盾らしい国でも国産空母の進水式を行ったそうですね。
相変わらず、通常推進に加えジャンプ台形式じゃ重武装機の発艦は先ず無理。
或は燃料少な目で発艦するため、空中給油機も必須ですねぇ。
本来なら蒸気カタバルトは必須。
古い技術ですが、いろいろ難しいのだそうです。
空母機動部隊を展開し、維持するには、あと2セットか3セットの部隊を用意しないと、唯の張り子の虎になりかねませんなぁ。
今まで、そんな空母機動部隊を編成し維持していたのは、上記大統領閣下の国と70年以上前の本邦だけ。
以来、上記一国だけが空母機動部隊を活用しているに過ぎません。
海自にも全通甲板式護衛艦がありますが、対潜ヘリコプターの運用と強襲揚陸艦モドキ程度。
万が一の災害派遣の際、この手の護衛艦があると被災者救援活動に威力を発揮するそうです。
右巻の皆さんたちは、空母が必要云々と仰られているようですが、上記のように空母機動部隊の維持は、半端じゃないお金と工業技術力が必要になりますよ。
憲法上、他国を侵略する必要がないのですから全通甲板式護衛艦の機動部隊を何セットか用意すれば大丈夫???。
いつ将軍様がミサイルを上げるか、大統領閣下が作戦行動に移るか、不安があります。
また、先日もチリ沖で大地震があったばかり、備えあれば患いなし。
雨水利用タンクと、ソーラークッカーを常備して、万が一の事態に備えませんか。
相場の話からチョット変な方向にそれてしまいましたが、今日はシマノフスキとスクリャービンのピアノ作品のCDをメディアプレーヤー形式ではなく、再度MP3形式で取り込んだ話になる予定でした。
昨日から各CD毎、ぐちゃぐちゃになっている作品を作品番号毎にフォルダーに整理しておこうと、作業しております。

そんなシマノフスキのピアノ曲から、ポーランド民謡の主題による変奏曲,Op.10をYoutubeから貼っておきます。
根津理恵子さんのピアノ演奏ですが、とても素敵な演奏です。
こんなピアノ曲をいつまでも聴いていられる、平和な暮らしが続く事を願ってやみません。
明日は、リアルな出勤日・・・憂鬱です(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3762-1ca3c0f8


Powered by FC2 Blog