プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


ご近所田圃にも水が入ったのか、時折カエルの声が聞こえる季節。
昼頃少し遠くからカッコーの懐かしい声も・・・・。
いよいよ初夏が近付いてきたようです。
毎年のように書き込んでおりますように、今はカエルやカッコーの声を懐かしく感じたとしても暫くするとやはり煩く感じるようになります。
毎夜田圃から聴こえるカエルの大合唱。
今でこそ多くの田圃が住宅地に変貌したため、カエルの合唱も以前に比べると静かになったように思えます。
カッコーも10年程前、拙宅の付近を縄張りとしていた雄が居りまして、彼が毎朝近くの電柱の上でカッコーと縄張りを主張しておりました。
尾を上下に振り振り鳴くのですが、それがはっきり見える程の距離で鳴かれるとねぇ。
既に彼が居なくなって何年も経ちましたが、たまには近くで聞いてみたいと思うなんて、勝手な私。
朝も韮崎アメダスは11.9℃、曇りながらも21.9℃まで気温も上がり比較的暖かな陽気で日格差も10℃と昨日の半分以下。
暑がりで気の早い嫁は、窓を網戸にして、私がまだ寒いと言っても知らん顔。
30℃オーバーだった昨日が恋しい思い。
明日は雨模様ですが、気温は比較的高いそうです。
やはり、もう初夏なんですね。

久しぶりに聴きたくなったのは、プロコフィエフ作曲ピアノソナタ第3番イ短調作品28「古い手帳から」。
Youtubeを漁った所、1967年と少し古いライブ演奏ですがマルタ・アルゲリッチさんが軽々と弾いていました。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは
カッコウの鳴き声って豊かな自然の象徴いうイメージを持っていました。
電柱の上のカッコウというのに衝撃を受けました。
冒頭からプロコフィエフだなーという感じのする曲ですね。

Re: unagiさま

拙宅に一番近い電柱のテッペンで、カッコーと鳴かれるなんて都会の方には想像できないと思います。
これは拷問に近い苦痛でした。
最近、この辺りを縄張りにしているカッコーが居ないようなので助かります。
プロコフィエフの初期ピアノソナタ好きです。
戦争ソナタになってくるとチョット難しくなりますが、聴き込むと良さも見えてきます。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3774-8c96f30b


Powered by FC2 Blog