プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


為替相場、円/1ドルは、110円台半ばで推移。
東証日経平均も僅かに下げながらも20,170円82銭と20,000円台の大台をキープして終わり。
石油もWTIがバレル48ドル近辺で推移。
と、経済指標も気になりますが、今日も半袖だと肌寒い陽気。
コロンビア・サンアウグスティンの残り生豆を150gジェネカフェで焙煎。
240℃に設定し、15分後ヒーターを切り冷却。
一爆ぜが終わり、二爆ぜの少し手前の状態です。
シティロースト程度に仕上がり、まあまあのようす。
早速一杯淹れてみましたが、明日辺りにはお客様にお出しできるレベル(客は私だけ)。
これが今週前半のスペシャリティー珈琲ですね。
資金繰り(銀行から少し預金を下ろしただけ(笑))の途中、毎年この時期、ご近所に開設された「桑の実摘み」農園入り口の看板。
IMG_5507.jpg
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でごらんいただけます。
半世紀以上前、この地域は養蚕が盛んにおこなわれていたそうです。
蚕の餌となる桑の葉を栽培するための桑園が沢山ありましたが、時代の流れと共に養蚕が衰退し、桑園から拙宅付近のような住宅地に変貌を遂げていきました。
また耕作されなくなった放置桑園も多くみられ、その対応に苦慮したようですが、地元商工会がそれを逆手に取り、桑の実摘みを体験してみようと云う施設に整備し好評を得ているようです。
桑の実を摘んで食べるだけじゃなく、桑の実ジャム等、加工品も販売しているそうです。
私達がそんな畑の桑の実を摘んで食べた最後の世代。

唱歌「赤とんぼ」の歌にも登場する場面です。
桑の実、近くにまだ荒廃した桑園の跡には桑の木も残り、今実を付けています。
甘くて口の周りが土留め色になりますが、懐かしい味。


スポンサーサイト

コメント

私の方が苦味好き(笑)

いつもマメだな〜ぁと拝読しています。
私は2ハゼを少し過ぎたあたり・・・
脂が浮く少し前でしょうか。この味ってちがうな〜ぁとつくづく思います。

ところで、納豆でビールは飲みません(爆笑)
私の文章能力がないからなのでしょが・・・穴子ではいけますが(笑)
納豆では・・・

では、では、また(笑)

Re: 私の方が苦味好き(笑)

二爆ぜが少し過ぎた辺りですかぁ。
フルシティからもうチョット進んだ処でしょうか。
煎る豆によって相当違うかもしれませんね。
アナゴの天ぷらそそられます。
そのまま食べるか、塩を振るか、チョット甘めの天汁か???迷います。
コメントありがとうございました。
毎日更新しているわけは、生存確認って意味もありまして・・・(笑)。
まだ生きてるょーってね。
いつもコメントありがとうございます。

こんにちは~!!
赤とんぼは秋ですから、
まだまだ先ですね^^

Re: かっぱのしんちゃんさま

かっぱのしんちゃんさま、こんにちは。
赤とんぼは、秋の筈なのですが、この唄のフレーズに桑の実を小籠に摘むシーンがあります。
その桑の実摘みのシーズンがいまなんですよ。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3802-889c75e1


Powered by FC2 Blog