プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


市の防災無線、朝一番に堰の取水制限について、良く聴きとれませんでしたが、話していました。
某半国営放送局の山梨ローカル天気予報、曇りのち晴れの予報。
それにオマケが付いてきて、なんと梅雨にあるまじき「乾燥注意報」だそうで、火の元に気
を付けましょう」オイオイ、水は大丈夫かい??。
週間天気予報を調べると、今週半ばから雨マークが付いています。
その頃、もう6月も下旬です。
以前、一向に梅雨が明けず、愚図ついたまま立秋を迎えた年もありましたね。
梅雨入り一日目に雨が気持ちだけ降っただけ、それ以降全くお湿りなし。
湿度が低いので、30℃オーバーでも暑くありません(私だけ(笑))。
今週前半の珈琲は、タンザニア・エーデルワイスAA。
ジェネカフェを、いつものように240℃に設定後、フルシティーローストを目指し、二爆ぜの処でヒーターを切り、冷却しようと目論みました。
一爆ぜの後、暫くして二爆ぜが始まり、爆ぜる音が少し大きくなった時点で、ヒーターを切りましたが、その時すでに煙が濃くなっておりました。
豆の表面が薄ら油分が滲むような焙煎度合・・・・フルシティーより僅かに深煎りっぽい豆の状態。
それでも焙煎後2日めで、焦げ臭くも無く、苦味と酸味のバランスも上々になっています。
今週後半は、モカイ・ルガチェフG1コチャレを焙煎する予定。
一爆ぜの状況を見極めながら浅煎りに仕上げねばなりません。

今飲んでいる、タンザニア・エーデルワイスに因み、1965年のミュージカル映画、サウンドオブミュージックから「エーデルワイス」を貼っておきます。
大好きな映画、17cmLPを買い求め、この唄やドレミの歌、一人ぼっちのヤギ飼いなどを覚えました。
働き始め、少し余裕が出来た頃、30cmLPを買い、「私のお気に入り」「勇気を出して」なども良く聴いたものです。
10年程前DVDを手に入れ、今も時々視聴しています。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさま

鍵コメさま、こんにちは。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3815-859501ba


Powered by FC2 Blog