プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


6月21日夏至、梅雨入りと云うより今月に入って初めての本格的な雨の一日。
雨が音を立てて降るのを聞くのは久しぶり。
夏至を迎える今日やっと梅雨らしくなりました。
一年で一番好きな日、それは夏至の日。
嫌いなのは冬至・・・・。
そんな夏至の頃、若くて元気だった時代、2:00頃には野外活動を始める時間。
休日には、ニセ八つと名高い、拙宅の北方に聳える茅が岳山頂を目指します。
夜明け頃尾根筋から見る金峰山、瑞牆山、南アルプス、そして八ヶ岳の裾野に浮かぶ、白馬など北アルプスの稜線。
山頂で珈琲と軽食を摂り下山し、7:00過ぎに家族と朝食。
文字どおり、朝飯前の山登りでした。
何度か投稿致しましたように、当時一応、「山梨県知事委嘱山梨県自然監視員」と云う立場でれっきとした自然保護活動が裏家業??。
年間4,000円もの大金を戴き、内1,000円を自然監視員連絡協議会会費として上納し、残り3,000円が手取り。
活動の都度、報告書を県の環境部署に提出するという、活動です。
お給金が年間、手取り3,000円も出ますから、全くのボランティア活動じゃないんですねぇ。
でも、とても楽しい活動でした。
なんたって、山梨県知事公認で山の中を彷徨い歩く事ができるんですもん。
動物のウンチを棒でツンツン調べる事や野草の花にニターッと笑いながら話しかける事も自然保護活動・・・・・(完全に人格が壊れてる自然保護活動家(嘘です)??)。
もちろん、一般のハイカーの皆さまからの質問にも答えなきゃなりませんでしたから、それなりに勉強も必要。
このギョウカイでは最高ランクだった、平凡社発行「日本の野生植物」もローンで買って揃えました(笑)。
その後、更に環境省が所管する「環境カウンセラー」にも登録され、環境大臣閣下公認で、山野を彷徨い遊んでおりました。
それが今やご近所里山に出掛けるのさえ、AZオフロードの助けを借りなければ、移動も儘なりません。
MTBのアバランチェも埃を被ったまま。
もはや全て昔の話しとなってしまったのが哀しい処。
それでも、この季節は、朝4:00前から20:00近くまで野外で活動できる上、寒くないのも嬉しいですね。
特に冬は黒夜が続き、寒さも厳しい北欧の皆さんもそんな私同様、この夏至の日を待ちわびているそうです。

そんな夏至の喜びを表現した、ヒューゴ・アルヴェーン作曲、スウェーデン狂詩曲第1番 「夏至の徹夜祭」作品19を貼っておきます。
きっと皆さんも聴いた事がある曲だと思います。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさま

鍵コメさま、今晩は。
現在、拡張型心筋症、両下肢とも変形性関節症、網膜剥離他多くの病を抱えておりますゆえ、全ての野外活動が制限されています。
出血すると、ワーファリンの威力で止まりません(笑)。
精々ご近所里山に出没する程度になってしまいました。
投稿は全て半端じゃなくなく元気だった昔(13年前)のお話しです。
コメントありがとうございました。

スウェーデン狂詩曲第1番

こんばんは
ものすごくよく聞いたことがあるのに、曲名も作曲者も初めて知りました。
ありがとうございました。

なるほど、早朝から山登り、という手がありますね。都心ではちょっと無理ですけど。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: スウェーデン狂詩曲第1番

unagiさま、おはようございます。
この曲ですが、CMやイベントなどのBGMにも良く使われていますね。
毎年、この季節になると、某半国営放送局の番組で流れる事が多く、
大抵その際にこの曲について説明があります。
私もその局で放送されるFM番組で覚えました。
コメントありがとうございました。

Re: TORUさま

TORUさま、おはようございます。
そうですね。
これも周囲を山に囲まれた山梨だからこそですね。
都心からだと、チョット大変。
40年程前なら、登山者御用達の夜行列車が有ったのですが、今はどうでしょうか。
折角山に出掛けるなら、ゆっくり、そして、のんびりされるのが一番だと思います。
コメントありがとうございました。

Re: 鍵コメさま

鍵コメさま、おはようございます。
たぶん私の表現がチョット悪かったんじゃないかと思います。
まあ、若い頃は、滅茶苦茶な遊び方と云うか・・・・色々ありまして。
谷への滑落に伴う骨折、自転車での事故、その他諸々、トドメは、心不全。
怪我や病気そこに加齢が加わり、老化に拍車が掛かってしまいました。
今後無理せず、余生を過ごす他ありませんね。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3819-e6998e16


Powered by FC2 Blog