プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ


昨日朝の某半国営放送局の番組で蕎麦の実が健康に良いと、報道されておりました。
我嫁は、この手の健康情報に敏感らしく、蕎麦の実を求め近隣を探せど、皆同じような考えを持たれた方が多かったようで、元々需要が少なかったせいもあり、何処も完売。
ネットで買えないかとの問い合わせで、探すと某国製の蕎麦の実は安価だが、国産は高い事を告げるが、結局後者を選ぶとの事。
ネット販売も盛況を極めているようで、珠不足で有る事は否めないが、送料込みで2,600円/㎏で手を打ちました。
届くまで暫く掛かるようですが、ここは我慢してもらいましょう。
毎日手を変え品を変え、このような健康食についての話題は尽きません。
チョット以前も投稿した内容と類似する事もあるでしょうがご容赦ください。
一番凄かったのが赤ワインブーム。
当時私もまだ健康でしたから、ワイン特に赤ワインを大量に呑んでおりました。
それが有るテレビ番組によって、健康に良いと、まさに養〇酒の如き健康志向飲料に祭り上げられたわけです。
以前よりフランスの皆さんは、たくさんの肉やワインを召し上がってもコレステロールの蓄積による血管障害が少ない等と云うフレンチパラドクスなる話題が元になったのかどうか?なんて話が有りました。
赤ワインに含まれるポリフェノールなどの成分に、健康増進作用が有る事が話題に上りました。
ホント、一時期国内の酒類売り場から赤ワインが消えてしまった事がありました。
これで困ったのは、私達飲兵衛でして、そりゃぁ大変な騒ぎでした。
でも、本当に心臓に良いなら私だって健康でいられたはずですよねぇ。
酒は百薬の長と云われますが、そもそもアルコールと云う物質は人間にとって毒以外の何ものでもありません。
それは、ジキタリスなど有毒植物から抽出した強心剤やトリカブトの毒から生成する同様な薬まで有るそうですから、毒を以て毒を制す???もありなんでしょうが、赤ワインを大量に呑んで健康になれるワケが・・・ねぇ。
もう私はワインどころかアルコール飲料を呑むと、心臓がご機嫌になりすぎて生命の危機を迎える恐れがあるわけで(笑)。
まあ、冒頭の蕎麦の実などの健康食品、少なくともプラシーボ効果は期待できそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3826-b14e827e


Powered by FC2 Blog