fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


嫁を娶ってからも

結局今の嫁を娶るまでも大変でした。
真冬の寒い峠道、彼女を急に暗い場所に誘いだし、何をするかと思うとふたご座流星群を観ながら蘊蓄を垂れる。
ザゼンソウやミスミソウを一緒に観察しようと誘う。
野草(もちろん彼女にとっては雑草)を眺めながらニターっとする。
相当逝っちゃってると思われてたようです。
女の子とデートなんて、全く別世界でしたからねぇ。
まあ、それでも多少熱意は通じたようで(笑)・・・・・・・。
家族持ちになってからも野山を彷徨う活動は続けておりました。
山梨県知事より「自然監視員」の委嘱を受けたのもこの頃でした。
3人の子供にも恵まれ、家庭サービスも疎かにはできませんね。
そこで考えたのが、休日の使いかた。
朝3:00に活動を始め、茅ヶ岳や夜叉神峠など、比較的拙宅からのアプローチが短い山域を単独行で登り、軽食のあと下山し8:00前に帰宅して家族と朝食そして家族サービス。
文字どおり、朝飯前の山登りでした。
土曜日など、単独の時間を長くとれる時は、金峰山などを登り、昼食前に帰宅。
八ヶ岳主峰の赤岳も早朝から上り、頂上で簡単な自炊で昼食後、15:00には清里まで下り、行きつけだったミルクで珈琲を味わっておりました。
自転車遊びも続け、時々片道30キロの道程を車と同じくらいの速さで走り、しっかり肉体労働の後、再度自転車で帰宅。
子供達に自転車を始め、野生動植物や環境教育も行いましたが、私自身がマニアックな活動だったため、余り好評を得ておりません。
それでも二男は、私同様MTBメーカーのGT信者になりましたし、彼の趣味であるサバゲ―にも私の野外教育が生かされているようです???。
長男は自転車からバイクそして車へとステップアップ。
今は、かれの子供達(私の孫)が、BMXで遊んでいます。
私も歳を取るに従い、昔の傷が元で両下肢が痛むようになり、関節に水が溜まるようになったりもしました。
それでも膝への負担が少ない自転車による運動は、多少セーブしながらも続けたわけですが・・・・・・。
50歳目前の今から12年前、雪の中で転倒し肋骨を傷め(これは関係なかったらしい)てしまい、息苦しい日々が続きました。
横になって眠る事ができず、体中が浮腫み、座位で眠るありさま。
医師の診察を受けると、心不全を起こし肺水腫になっているとかで、某総合病院のICUに担ぎ込まれた次第。
雪の中で転倒して肋骨を傷めたのは全く関係ないという診断。
心臓が大きく膨らみ、機能が低下する、当時心臓移植以外治療法が無いと云う難病の拡張型心筋症と云う病名が宣告され・・・・・現在に至っております。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさま

鍵コメさま、こんにちは。
難しいおはなしですね。
人それぞれ感性もありますし、その表現そして受け取り方も違うからでしょうか。
今日も暑くなりそうです。
コメントありがとうございました。

!!

ボスは生まれつきの腎臓病(左右合わせて4個)
小さく、管も細いので、動きが悪く逆流しやすい。。
それでも何とかやってます!
病に負けずに v-91

Re: !!

ボスさま、コメントありがとうございました。
孫達のためにも頑張ります。

朝飯前の登山

先日の毎日の更新のお話等々 痛く心と言うより胸の内に
響くものがありました。
私のはお遊び程度の山歩きでしたのに
両膝のお皿を手術と言う事になってしまいました。
それだけでも自由がきかないと落ち込みましたのに・・・・
でもでもまだまだ 毎日の更新も楽しみにしておりますし
奥様の笑顔とコーヒーとキース・ジャレットと
どうぞ労りつつ まだまだお話をお聞かせ下さい。

Re: 朝飯前の登山

ちしゃ猫さま、毎度ご来店ありがとうございます。
膝の手術は右関節だけです。
まあ、今は両足とも変形性膝関節症になっておりまして、左足の膝の変形が酷く、
いずれこちらから手術する事になりそうです。
取り敢えず今回の八ヶ岳の巻は、これでオシマイ。
今日は、更に下らぬお話を投稿する事になりそうです。
コメントありがとうございました。

武勇伝

いやはや、続きものの小説みたいに読んじゃいましたが、昔山歩きをちょっとやっていたので、冷や汗のでる話でした。単独行で、滑落、怖いというか、悪夢のような、というか。生還出来てよかった。仲間に年上のメンバーがいたらがっつりお説教されそうな…彼女がいたら、単独では行かないでくれと泣かれそうな話だと思いました。
若い時って、無茶が出来ちゃうんですよねえ。
だからこういうブログを読むのは楽しいな、と思います。今はもう見せない顔がちらっと見えて。

Re: 武勇伝

まこさま、こんにちは。
結婚と云う枷を嵌められたため、その後余り無理はしないようになりました。
それでも自転車での事故等もあり、嫁には泣かれた事が何度もありました。
昔のヤンチャだった頃の古傷が元で、今は両下肢の関節が悪くなり、もう昔のように活動できません。
後は、孫達に色々な事を伝えたいと思います。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3849-c95a1e01


Powered by FC2 Blog