fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


喫茶きまぐれ、今週の珈琲は、モカ・シダモ・G4。
安さに釣られ購入した物で、1kg1,000円でお釣りがくるほど。
ハンドピックもそこそこに(精を出すと良い豆が無くなりそう(笑)だから)ジェネカフェで200gづつ、先ず深煎りにしようと、240℃で二爆ぜまで頑張り、煙が多くなる処まで煎ってみました。
何故か、煙たいだけで苦味に甘さを感じる事ができません。
昨日再び挑戦し、今度も240℃で一爆ぜ途中の浅煎りで止めました。
酸味も思いの外少なく、淹れる焙煎豆の量を少し増量し、挽きかたも細かめに調整。
まあ、これで何とかコクもでてきました。
まあ、いつものモカ・イルガチェフG1コチャレに比べたら、単価が三分の一以下ですからそんなものかもしれません。
ピアニストの「すがさちこ」さんのブログを拝見していましたら、今度演奏されるブラームスの作品119-1について触れられておられました。
久しぶりにCDボックスから引っ張り出したのは、ヴァレリー・アファナシエフさんが弾く、ブラームス後期ピアノ曲集。
作品117から119までを演奏しているアルバム。
ブラームスの117から119
ブラームス最後の作品119-1好きです。
「なぜか、愛おしく、悲しくて、でもまだやり直そう、そうだ、もう少しだけねって。
だけど無理はしたくないから・・・やっぱり少し寂しい・・・・。」
そんな気持ちに落ち込みそうな作品119-1。

Youtubeからスビャトラフリヒテルさんのライブ演奏を貼っておきます。
グールドさんの演奏もありました。
こちらも個性的で、曲のイメージ変わります。
ヨハネス・ブラームス作曲「4つのピアノ小品」作品119・・・いかがですか。
スポンサーサイト



コメント

私はいつも決まった方の焙煎豆を使っているのでよくわかりませんが、生豆の値段の違いってどうしてあるんでしょう? 紅茶の場合は、茶園や場所、茶葉の品質などがかなり違いますが・・・コーヒー豆も農園や品質の違いですかね・・・ 

Re: はづきさま

はづきさま、こんばんは。
私も貴姉同様、それ程詳しくありませんが、一番大きいのは、生豆の受給バランスの違いだと思います。
そして、品質でしょうか。
同じエチオピアモカでもG4と云う等級だと、欠点豆が多くてハンドピックもたいへん。
豆の選別を厳しくするG1等級は、その分高価です。
最高級と云われるブルーマウンテンなど、数量も限られるそうですね。
ジャコウネコに豆を食べさせの〇〇〇を洗って、豆を取り出すコピアルックなんて云う豆の高額なこと。
そして、従来の珈琲プランテーション(安価な労働力と劣悪な作業環境)から脱却し、フェアトレードによる正当な対価を支払って珈琲豆を買い付けが進めば、珈琲豆の値段は高くなります。
そして、一番問題なのは、珈琲ベルト地帯の多くの国々は、長引く政情不安を抱えています。
内戦等が激化すると、珈琲豆ばかりでなく、カカオ、石油、鉱石などの一次産品の価格が高騰します。
さらに円/ドル/ユーロ/ポンド等外為市場の動きも加わります。
最近中国の方の珈琲消費が多くなっているそうです。
この辺りも珈琲豆の値動きに関係していると云われています。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3862-5491ec15


Powered by FC2 Blog