fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今朝の韮崎アメダス、最低気温が20℃代まで下がり、やはり処暑??。
それでも最高気温は33℃オーバーとなり、甲府では、もちろん猛暑日。
嫁に無駄だと云われようと、朝一の理髪店でさっぱり。
長男宅の2番目の孫が風邪を引き、高熱のため保育園に登園できず、拙宅で保育。
39度の熱が有ろうと、さすが4歳児、元気です。
嫁が連れて小児科を受診しても、単なる夏風邪だとの事。
私はその間に今秋後半用の珈琲豆を、ジェネカフェで焙煎。
IMG_5637.jpg
こちら、その焙煎中の画像。
そろそろ豆の色が褐色に替わり始めた頃。
この後、一爆ぜが始まり、音が静かになった処で豆の色と煙の様子でシティ程度に仕上げました。
コロンビアと、ブラジルを半々に混ぜた、安価な豆。
そのため焙煎の調子で、味が決まると云った処でしょうか。
前回二爆ぜで煙が多くなるまで焙煎しましたが、チョット今一だったので、早めに冷却。
タイミング的にもう少し早くヒーターを切った方が良かったかどうか??。
秒単位で味が違っちゃうから、自家焙煎はオモシロイ。
夕方、一杯試し飲み。
酸味、コク、香り、苦味がバランス良く、そして苦味の向こうに僅かな甘みが残るような味。
コスパが高く、贅沢言わなきゃ充分な珈琲。
マジ、今週のスペシャルティ珈琲たる「ウガンダアフリカンムーン」のフルシティより遥かに美味しい。
明日辺りには、結構楽しめる味に仕上がりそうです。
スポンサーサイト



コメント

秒単位でですか!

MKさま
おはようございます^^
自家焙煎、秒単位でかわってくるものなんですね~!!!
う~~ん、それにしてもかすかな色んな違いを感じられる技術、
たくさんコーヒーを楽しまれているのだろうなあ~と^^
違いを楽しむ。自家焙煎の醍醐味ですね!いいですね♪

Re: 秒単位でですか!

アップルバンさま、おはようございます。
難しい事を云うと、気象条件まで加味しなければなりません。
特にヒーターを切り冷却工程に入る処が難しいと、特に最近(笑)思うようになりました。
以前より5℃加熱焙煎温度を上げたのですが、ヒーターを切った後も余熱によって更に僅かに焙煎が進むのです。
まあ、この辺りは感に頼るほかなく、体で覚える事にしています。
それだけに面白さもあり、飽きません。
手焙煎なら、豆代込みで、1,000円程度から挑戦可能です。
貴姉も挑戦なさいませんか。
昔と違い、今は、通販で何でも揃いますよ。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3882-fb99b3cb


Powered by FC2 Blog