fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


ミシシッピアカミミガメの甲羅干

突然春がやって来た。
月一の自治会一斉清掃日、浄化センターの周辺掃除が私たちの係りなのだが、早くもウグイスがやってきて、あの懐かしい『ホーホケキョ』と唄っているではありませんか!。
そういえば、田畑の田起しも始まり、何所でも春の支度におおわらわのようです。
我家のミシシッピアカミミガメさん達も活動を再開しております。水槽の中のブロックの上で甲羅干?でしょうか。

嫁がザゼンソウを観に行きたいと言うので、急遽甲州市塩山の竹森川上流にある福生里へ、出かけました。10年ぶりぐらいのブランクで、此処の自生地がザゼンソウ公園として整備が整ったのを観るのがはじめての嫁は、その変貌ぶりにビックリした様子。
ザゼンソウ03


ザゼンソウ02


ザゼンソウ01


駐車場は、車で一杯、みやげ物を扱う売店も何軒かあり、それにも驚いた様子です。
昔のほうが良かったと、嫁の弁。しかし、手洗いや駐車場の整備は、必要だろうと私は思います。
多くの山野草愛好家のみならず、広く一般ハイカーを呼び込みザゼンソウの保護活動を行うにしても最低限の整備は必要ではないでしょうか。唯、ザゼンソウ公園などと銘打ち、誰も入らない案内所や大きな庭石を据え池や芝生を整備する必要は無いと思いますが???。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/391-0c1310a1


Powered by FC2 Blog