FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜日に焙煎した、グアテマラ・アカテナンゴ・テフヤですが、100gだったので、そろそろ底を付いてきました。
さて、何を煎ろうかと思い巡らし選んだのは、久しぶりにタンザニア・エーデルワイスAA 。
いつものようにジェネカフェを240℃に設定し、目標はフルシティー・ロースト。
タンザニアエーデルワイス
一爆ぜのあと、チョット間があり二爆ぜが始まる。
二爆ぜが最高潮に達したころ、冷却開始。
一寸遅かったか?排気口から少し煙が立ち、焙煎豆に油が滲みはじめましたよ。
まあ、ぎりぎりフルシティ・ローストに仕上がったと思いたい(笑)。
フルシティー
煎豆のようすは、こんな処でしょうか。
水曜日のグアテマラ・アカテナンゴ・テフヤに比べ、チョットだけ色が暗く油の滲みが判るでしょうか。
久しぶりの昨日の雨、時間数ミリ以下の雨でしたが、夜半過ぎに6mmと少し音を立てていましたね。
韮崎アメダスに於ける昨日から今朝未明までの合計雨量は、約54mm程と、結構な雨量でした。
拙宅では、降った雨水全てを、樋から雨水桝に流し宅内処理をしています。
側溝に流すお宅も多いようですが、これだと全て河川に直接流れる事となり、降水量が多い場合、洪水の要因になりかねません。
雨水なんて、と仰る方も居られますが、雨水こそ本邦に於ける重要な資源に他なりません。
一応、私事ですが、雨水利用に関するプロフェッショナル???と、以前本県ローカルテレビ局に認定(笑)していただいた事もありまして、少し雨水にツッコミを入れたいと思います。
先ず、住宅の屋根に降る雨の量を考えましょう。
例えは、1メートル四方(1平方メートル)に1時間に1mmの雨が降ったと仮定します。
計算しやすいように、1平方メートル=100cm×100cm=10,000平方センチメートルになりますね。
毎時の降水量が1mmの時、1平方cm辺り、0.1mlの雨が溜まる事になります。
と、すると10,000平方cm×0.1mlとすると、1,000mlの水が溜まります。
つまり、1m四方の面積に時間降水量1mmの雨が降ると、1リットルの水が溜まる計算になります。
時間1mmの雨なら、近くのコンビニに行くのに傘を差そうかどうか考える程度の雨だそうです。
但し、気象庁発表の1mmの雨は、1mmから2mm未満の雨を示すそうです。
時間2mmの雨が降ったら、絶対傘が必要でしょうね。
屋根に於ける雨が降る面積は、真上からの、建物の投影面積と見積もって差し支えないでしょう。
例えば毎時1mmの降水量があり、屋根が 10平方メートルの投影面積の場合、屋根に降る雨量は、10リットルになります。
朝から夜までの半日12時間1mmの雨が降った場合、10リットル×12時間ですから、120リットルになります。
これは、家庭用お風呂に半分チョットの水量になりますね。
10平方メートルと云うと、割と小さなお家ですが、これが10棟集まると、1,200リットルにもなります。
この雨水を、そのまま側溝に流したら、どうなるでしょう。
もちろん12時間の水量ですから、一度に流れるわけじゃありませんけどね。
ですから、できるだけ側溝にそのまま流さず、拙宅のように溜枡の中に雨水を貯め、時間を掛けながら宅内処理する方が良いと思います。
だいぶ長くなりました。
更にこの雨を資源として考える、雨水利用については次回投稿したいと思います。

お口直しにYoutubeから観ず繋がりで、ヘンデルの水上の音楽を貼っておきます。
この曲、アラ・ホーンパイプの辺りが十八番ですよね。
スポンサーサイト

コメント

興味深くなりました

MKさま、こんにちは^^

昨日とはちがい、驚くほど暑い関西です^^;
でも、朝晩は肌寒いですので、ホットコーヒーがより一層
おいしく感じられる楽しい季節でもありますね~(*^^*)
おいしそうな、焙煎コーヒなら、なおのことですよね。
雨のプロのお話、興味深くなるほど~でした。
何ミリとか、ほぼ気にしていなかったのですが、
これから雨の日には、きになりそうです^^

Re: 興味深くなりました

某山梨の民放放送局が、プロだなんて勝手にでっち上げただけ。
先程新しく続きを投稿しました。
タイトルをご覧ください。
所詮その程度の人間ですよ(笑)。
この話、どの位までお付き合いいただけるかチョット疑問もあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3912-afb9fbea


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。