FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


雨水と瑞穂の国

さて、水の話。
ちょっと視点を変えてみます。
昨日長男の田圃から、新米が届きました。
こちらが精米した新米。
IMG_5707.jpg
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
彼の田圃は、県北部南アルプスと八ヶ岳を見上げる韮崎市最北部、円野町にあります。
ここでは、良質な水質を誇る小武川の水を引き、水稲を育てています。
小武川ならびに大武川の水は、甲斐駒ヶ岳を水源とする切れの良い水。
甲斐駒ヶ岳は、深成岩である花崗岩が地殻変動により地表に現れて出来た山。
この付近に降った雨は、花崗岩質の土壌を浸透し、長い年月を経てこれら河川を流れ、この地域の田畑を潤す命の水、通称古くから「武川米」と呼ばれる県内一のブランド米。
長男曰く、他の地域の米との違いは、この水にあり、言わば花崗岩で磨かれたミネラルウォーターで育てているような米だと、自負しております。
つぶら野米表   つぶら野米裏
更に、この武川米の中でも、細分化した、狭い地域のブランド米確立の機運が高まり「つぶら野米」として、このようなパンフレットも用意したとの事。
因みに、長男が作付けしている水稲は、農林48号と云う品種。
どんな米??と説明するより、このご時世ググっていただくのが一番だと思います(笑)。
お弁当やおにぎりなど、炊き立てじゃなく冷めても美味しいと云うのが売りだとか。
瑞穂の国と美称するように、稲作が盛んでお米が沢山つくられている我が国。
その元になるのが、豊かで清らかな水。
そして、その水は雨がもたらしてくれる天からの贈り物。
米などの農産物だけじゃなく、工業製品にも清らかな水は欠かせません。
工業用水としても、製紙業、高度集積回路の洗浄、そして、全く相反するような鉄鋼生産、その他全産業に於いても水は不可欠。
もちろん水力発電にもね。
ですから雨が降らないと、食料生産だけじゃなく、工業生産も大きく落ち込んでしまいます。
つまり以前申し上げたように、雨は、我が国が誇るべき、一番重要な資源なんですよ。
報道等によると、昨今某国が、我が国の大事な資源である水源地域を買い漁っていると云った話を聞きます。
私達も水、そしてその源である、雨の事を深く考えてみる必要がありそうですね。

雨の話、まだまだ続けましょうか??
ネタは幾らでも「湯水のように」尽きませんからね(笑)。
そうだ、次は「湯水のように」を考えましょう。
スポンサーサイト



コメント

ちょっとだけです。

あははは。雨の話すごいですねぇ。

ネタが豊富なのが羨ましいです。

尊敬しますね!( ・∇・)
いい話をありがとうございます。

Re: ちょっとだけです。

九星道さま、こんばんは。
雨とか水に関してなら、相当お話する事ができます。
牛丼やハンバーガーも絡めてしまうと、収拾がつかなくなりますが、
いろいろオモシロイ事もあります。

先ず尊敬なんかに値しないと思いますョ(笑)。
コメントありがとうございました。

農林48号、懐かしく美味しいお米でした。
お友達の所から暫く買って居ましたが、縁が切れてから
今はスーパーマーケットで武川米ブランドを買って居ます。
確かに水に依って美味しさが違うように思います。
水の話を楽しみにしています。!(^^)!

そうですね、おいしい食べ物はおいしい水のある所にありますね。ですから、残念ながら東京近郊ではおいしいものができません。 そうそう、買い占め?の話聞いたことがあります。投資でしたら、もっと儲かりそうなものにシフトしてほしいです。

Re: 和ちゃんさま

農林48号、通称ヨンパチ米とも云うそうです。
幻の米とも言われ、作付けが難しいようです。
しかし地域の伝統を守るためにも頑張っている?と長男は申しております。
コメントありがとうございました。

Re: はづきさま

はづきさま、こんばんは。
仰るとおり食と水の関係、いろいろあるようです。
買占めですか、嫌ですね。
安心安全な食べ物、そしてきれいな水が皆に充分行き渡れば、本来戦争を行う必要もありません。
水は食の源。
皆で守る必要を感じます。
コメントありがとうございました。

つやがあり綺麗でよいお米ですね。
このお米を天然水で炊くと美味しいでしょうね。
ご長男様お疲れさまでした。
小生もお米は水と寒暖差で決まると思っています。
最近は米の価格が下がりコストを考えるとあまり手をかけられない状況ですが、作り物は手をかければかけるほど良い作物ができると思います。米を食べる人が少なくなり寂しい限りですが・・・。

Re: やまちゃんさま

やまちゃんさま、こんばんは。
労力と云うコストを掛けないと、良い米を作る事ができないそうです。
減農薬、施肥における化学肥料の減量、その他いろいろ問題があるようですが、それでも美味しくて安心な米を欲する方からの反応も良いようです。
収量的に一般の販売ルートが使えないため、通販が主流の販売方法になるようです。
未だ、ブランド力強化と知名度の向上に課題が残ります。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3915-f61434bf


Powered by FC2 Blog