fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


11月も今日は25日。
後、今年も36日でオシマイと云う事になります。
一年で一番陽が沈むのが早いのは、冬至の20日程前の12月5日頃だそうです。
つまり今日から10日後、一番陽が沈むのが早いらしいですね。
まあ、早くても僅かな時間ですから、今頃が一年で一番日没が早いと解釈しても問題なさそうです。
甲府盆地は、周囲が全て山ですから、日没も早いですよ。
拙宅辺りなど、15:30頃には暗くなり始め、16:00には完全に陽が沈みます。
昔自然監視員として、私など足元にも及ばぬプロ?の山屋さん達に実地訓練で、いろいろ教えていただいた登山に付いての鉄則があります。
以前もご紹介しましたが、雨に濡れた登山者は遭難したと見做す。
そしてもう一つ、15:00には一日の活動を終える事。
山中で15:00以降行動するのは避けなければならない。
これも遭難と同じ事だそうです。
今頃は15:00過ぎると、山中では暗くなり始め、16:00頃には相当暗い筈です。
そうすると、特に帰路など尾根を外して道に迷ったり、転落や滑落の危険性も増えるわけです。
この季節紅葉を求め、登山やハイキングをなさる皆さんが増えますが、15:00には歩行を終え、ベース地点に戻っていなければなりません。
この季節月曜日の朝、県警の救難ヘリが、山の方角に向かうのを必ずと云って良い程観る事があります。
そして、新聞に遭難者の記事も・・・・・。
気を付けてくださいね。
たとえ日帰りの山行でも非常食やヘッドランプを用意してくださいね。
そして、簡単な防寒具もね。
もしもの時のため、忘れちゃいけない「山岳保険」・・・・・。
スポンサーサイト



コメント

秋の日

こちらも日暮れが早いですね。
3時過ぎると一気に肌寒くなり4時になると暗くなり始めます。
私は救急車の音が気になります。
今朝も上の道を通り過ぎ、また引き返すのを聞きました。
山の遭難も怖いですね。

Re: 秋の日

sage55さま、おはようございます。
今朝は幸いにも拙宅上空を通過して、お山方面に向かうヘリコプターの音がしませんでした。
明日も音がしないと良いのですが。
夏なら朝4:00台から活動を始め、19:00を廻っても明かるかったのに冬は・・・。
拙宅の近くに消防署の分署があり、救急車がサイレンを鳴らし絶えず出動しています。
いつお世話になるやもしれませんが、あまり好きになれない音ですね。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3961-fb7bad96


Powered by FC2 Blog