fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


南岸低気圧の接近により、時折雪が舞う拙宅付近。
それ程積もる事も無いと高を括るのですが、どうなりますやら。
明日のリアルなオシゴトに備え、AZオフロードを駐車場から拙宅の庭先にスタンバイします。
気が付くと、雪舞から霙に代わり、路面は雨が降っているかのように濡れています。
先日焙煎したグアテマラアン・アンティグア・カペウが底を付きはじめたので、今週末用のスペシャルティ珈琲として用意するのは、タンザニア・エーデルワイス。
IMG_5970.jpg
ジェネカフェをいつものように235℃にセットして、生豆を200g計り入れます。
一爆ぜが止み、暫くして焙煎開始15分辺りからヒーターを切り冷却。
一杯淹れてみましたが、苦味と酸味がバランス良く調和して、とてもまろやかな舌触りに仕上がりました。
そんな珈琲を味わいながらブログを更新しつつ聴くブラームスは、セレナード第2番作品16です。
ブラームスボックスセット
クラウディオ・アバド指揮ベルリンフィルの演奏で、1967年録音のCDから。
ブラームスのボックスセットから2枚目のCD。
20歳代の若いブラームスのオーケストラ作品だそうですが、オーケストレーションも美しく、後年のように諄くない私好みの曲ですね。

Youtubeから、サー・エイドリアン・ボールト指揮ロンドンフィルの演奏を張っておきます。
スポンサーサイト



コメント

一応、一安心しました m(__)m
MKさんコーヒーにそうとうこっておられるようですが、放浪児が昔見た本?で四駆のタイヤを使ってコーヒー豆をつぶして?焚き火で沸かして飲む。「ワイルド」でいいのではないでしょうか?また味が変わって感じられるのではないでしょうか?

Re: 放浪児さま

放浪児さま、お寒うございます。
四駆のタイヤで・・・・??それは、チョットワイルドすぎますねぇ。
豆を挽く場合、均一な粒度にしなければなりませんし、余り衛生的とも云えません。
また、キャンプ場など定められた場所以外での焚火は慎まなければなりません。
現在、あらゆる野外活動に於いて、ローインパクトが叫ばれております。
私もクロカンタイプの軽四駆車を使っていますが、道路以外を走行する事はありません。
チョット変な方向へ行っちゃいましたがごめんなさい。
野外活動での休息時に淹れる珈琲なら、やっぱり粗挽き豆を使いパーコレーターでポコポコが良いですね。

ヘンな話をしてすみません。昔愛読してた4X4マガジンにのってた話でした。放浪児のような粗野な人間がやることですね。
そうですね、昔はよかった。四駆の仲間といっしょに裏大山のほうにいって焼き肉などをよくしました。その時に食後のコーヒー…としゃれ込んで豆を厚手のビニル袋に入れて大きめの岩の上でやりました。あまりコーヒーの味がわからない連中だったから、それでよかったんでしょう(^.^) 今頃はどこでも焚き火ができなくなりましたね、さみしい限りです。

Re: 放浪児 さま

放浪児さま、こんにちは。
サトウハチローさんが作詞された「落葉焚き」も今は、各自治体の条例により禁じられていますね。
近隣に住まわれている方々が、煙や灰の飛散を嫌い、直ぐに警察に通報されてしまいます。
野外料理もキャンプ場など設備が整っている場所以外では、ガスストーブの下にノーメックスのクッキングクロスを広げ、枯れ草などに燃え移らないよう、細心の注意を払います。
大人数でのバーベキューも防火シートを広げ、その上に炊き出し用プロパンガス器具を使い地表を熱しないように楽しまねばなりません。
実際に当地では、焚火の不始末による山火事が多く発生する事が多いので気を付けねばなりません。
難しい世の中ですが、マナーを守れない方が多いので、結局法令で規制する以外対処できないのが現実のようですね。
それだけ、野外活動をなさる方々の裾野が広がった事が考えられます。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4029-135fbffe


Powered by FC2 Blog