fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


暖かくなりました

昨夜は湯たんぽを除けて寝ておりました。
風も吹かず晴れた朝、お決まりの放射冷却現象で、韮崎アメダスは、0.2℃まで下がったようです。
それでも居間のエアコンを8:00前には止める事ができる程、窓越しに入る朝の陽射しが暖かい。
午前中に14℃まで気温が上り春が来たと喜んでおります。
今日Googleの扉は、こんな画像。
今日のGoogle
Googleに祝ってもらいチョットだけ嬉しいかなぁ。
チョット気になったのはF.B.に友人が参加した「日米オオカミフォーラム」に付いての話題。
米国イエローストーンでのオオカミ再導入による害獣駆除の成功例を基に本邦でもオオカミを再導入して害獣駆除を行おうという考え方。
ニホンオオカミは、大正時代に人間により絶滅させられたと云う記録があるそうです。
以来、天敵が減った害獣とくにニホンジカやエゾジカが増えすぎ、農作物被害が増えてしまった。
そのために何処ぞからオオカミを再導入して鹿さん達の天敵に成ってもらう????らしい。
人間の活動が基で絶滅させてしまったコウノトリやトキを何処ぞから調達し、再導入を計った事例と似ています。
私達が生きて行くための活動に於いて、生態系が変わるのは自然淘汰が正常に機能している証拠。
確かにそれは人間が悪いのかもしれませんが、私達も生態系に組み込まれている証でしょう。
一度絶滅させてしまって、困ったら縁もゆかりも無い個体を再導入して活用しようなんて虫が良すぎませんか。
これこそ本物の自然破壊、生態系の捻じ曲げ以外ではないと思いますよ。
大体、鹿が増え過ぎたのは極近年のお話。
30年以上前、私が山梨県自然監視員になって、ご機嫌で山野を彷徨っていた頃こんな活動がありました。
「八ヶ岳山麓の赤鹿を保護しよう」って云う嘆願書を県に送った事がある程でしたもの。
今じゃそんな八ヶ岳の赤鹿さん達、大手じゃなく大角を振って山麓の田畑を荒らしているそうです。
まだまだ・・・・続きは明日に。
スポンサーサイト



コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4060-1060024f


Powered by FC2 Blog