fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


暖かくなるって天気予報を信じたのが間違いの元。
東京キー局の予報じゃ当てにならないのはいつもの事。
結局天候が完全に回復したのは陽も相当傾いた後でした。
そのため最高気温は一桁どまりで、陽も殆ど入らず拙宅の居間も冷えたまま。
さて、最近気になっているのが、清酒大手メーカーのテレビCMです。
そう、登場する製品は勿論清酒なのですが、全て紙パック詰め製品なんですね。
清酒自体通常長期保存して楽しむお酒じゃありませんし、搾りたてや新酒が好まれています。
紙パック詰め製品の場合でも箱の内側に様々なラミネート加工を行う事によりある程度長期保存もできるそうです。
しかしあくまでも私自身の考え方ですが、一年以上保存するのにはむかないんじゃないかと思います。
吟醸酒、なんて高級なお酒も今や紙パック詰め・・・何となく寂しい気がするのは私だけでしょうか。
一升瓶は、重くて割れやすい・・・それも一因で紙パック詰めが多くなったようですね。
そうそう、ビールなんて更に昔からアルミ缶入りの製品が主流になってますものね。
ワインも昨今ペットボトル詰めの製品が登場しています。
ワインは比較的長期保存される場合が多いですね。
そのため、フレッシュアンドフルーティーな新酒などに使われるようです。
ボジョレーヌーボーにもペットボトル詰めの製品があるそうです。
空輸する場合、瓶の重量や破損の事を考えるとそれも時代の選択なんだろうと思う次第。
でもねぇ、何でも軽くて持ちやすくて割れなきゃ良いってもんじゃない気がするのは、元大酒飲みの遠吠えなんでしょうか。
私はドクターストップの身、紙でも缶でもペットボトルでも・・・・なんでも良いかぁ。
18746C1E-2360-4894-85E5-39B6C1F29738.jpg
こちら外孫とママ、そしてご当地キャラクターの「やはたいぬ」さん。
この子が大人になる頃、飲料容器はどうなっているんでしょうねぇ。
スポンサーサイト



コメント

MKさん
今晩は。私はあまりお酒を飲めるタイプでは無いのですが、将来野菜ジュースみたいに紙パックのストローでお酒を飲む画は見たくないですね。そういうお酒には、おつまみは何が合うんでしょうか。早く酔えるのかもしれませんけど。

Re: Snow Blackさま

Snow Blackさま、こんばんは。
180ml.紙パック入りの清酒は、既にコンビニでも販売されていますね。
やはりストローで飲むのでしょうか。
そこまでして酒を飲むのは、本物の酒飲み。
酒肴など不要の人種でしょうねぇ。
私の場合、己が命と引き換えに飲まねばならず、困りますなぁ(笑)。
どんな高級酒でも熱燗で飲んでいた頃が懐かしいです。
コメントありがとうございました。


日本酒

やはり瓶がいいですよね。
ワインもペットボトルが出ているみたいですが・・・
似合いません。
リユースが出来るというのもありますが、飲めればいいというものでもないですしね。
栄養バランスを考えた美味しいおつまみとほどほどのお酒があれば幸せです。

Re: 日本酒

sage55さま、おはようございます。
貴姉のおっしゃるとおり清酒もワインもペットボトルや紙パックばかりじゃ、、デザイン的にも似合いませんし、しかも興ざめです。
雰囲気が大事です。
アッチは、紙パックやペットボトルはリサイクルできるし、軽くて二酸化炭素排出抑制に貢献してるって・・・・??。
お酒は美味しくいただいてください。
私はダメですけど(笑)。

そうですよねーーー!
銘酒と言われてるものに紙パックはありません。
やっぱり一升瓶じゃないと雰囲気出ませんよねー!

Re: onorinbeckさま

onorinbeckさま、こんばんは。
ほんとですよねぇ、酔いもさめてしまう程の興ざめ。
小さなメーカーさんは、紙パック詰めラインが無いので、今までどおり一升瓶。
二男ご推薦の地酒処等、高級酒は4合瓶が結構多いようです。
ビールも缶じゃぁ雰囲気無いですが、これもご時世と諦めています。
まあ、私がアルコール飲料を呑んじゃうと、西の国に旅立たねばなりませんが(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4077-c7651c21


Powered by FC2 Blog