fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


気温が上り、自室のステレオで音楽を楽しめる季節がやって来ました。
オシゴトPCのイヤホンジャックからプリメインのAUXに繋ぎ、PCMデータの再生。
本腰を入れて聴くのは、先日ポチッたMP3データ。
メシアンとヒンデミットによる「ピアノとバイオリン、クラリネット、チェロのための四重奏曲」が20円と云う価格。
メシアンは、二次大戦時の収容所で自作自演により初演された、いわく付きの「世の終わりのための四重奏曲」。
これは先日投稿したように自作自演のレコードを今まで聴いていました。
それより更に音楽性が高いと、私なら勝手にそう思える程の演奏です。
ヒンデミットの方なんぞ、作曲者の得意とする各楽器の特性が際立ち、無調の曲でありながらもメロディを感じるような演奏です。
演奏者を調べてみると
バイオリン :フィリップ・グラフィン  
クラリネット:チャールズ・ナイディック 
ピアノ   :パスカル・ドゥヴァイヨン 
チェロ   :コリン・カー       
一番驚いたのは価格ですが、タワレコ通販でCDだと特売でも2,471円也ですが、このMP3データは、何と20円と云う価格設定。
これは安い買い物でした。
そして、ピエトロ・アントニオ・ロカテッリのバイオリン協奏曲集も20円也。
バイオリン独奏は、リサ・ジェイコブさん、お綺麗な方ですね。
もちろん演奏も半端なくお上手です。

こう云った若い方の演奏もyoutubeに沢山アップされています。
Youtubeならタダ、MP3なら20円。
良い演奏と音質、充分鑑賞に耐えるものだと思います。
是非、皆さまにも聴いてほしいですね。
特に第3楽章のカデンツァが素晴らしいですよ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4083-e6d8bf95


Powered by FC2 Blog