fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今朝の韮崎アメダス、、久しぶりにマイナス0.7℃と氷点下を記録。
日中になっても気温は、15℃程がやっと。
ここ暫くの間天候不順らしいです。
今日は、4月の拡張型心筋症の予約診療日。
血圧は124/80、ワーファリンの効果を示すPTINR値は、3.2と管理値の3.0を超えていますが、大丈夫でしょう。
短い動悸が時々起こる事を告げましたが、心音等内診も問題ないとの事。
院外薬局で薬を受け取る際、薬剤師よりPTINR値が3.0を超えているので、怪我などの出血に注意するようにと、言われました。
11:00頃には
院外薬局を出て、帰宅せずに韮崎市に咲くイチリンソウの観察です。
自生地が激減して、なかなかお目に掛れない貴重な植物イチリンソウ。
IMG_6117.jpg

IMG_6107.jpg
キンポウゲ科アネモネ族の多年生植物であるイチリンソウは、深山にそっと静かにたたずむように咲くスプリングエフェメラル。
カタクリなんぞ、目じゃない程可愛らしいのです。
しかも花期が短いため、チャンスを逃すとお目に掛れない年もある植物。
アネモネ族の常として、陽があたらないと花が開かないので、天候が気掛かり。
何とか薄日がさしているので、今日がチャンスです。
花が開くと数センチ程になり、草丈の低いこの季節なら萌え出した他の商物の間から顔を覗かせ結構目立つので盗掘にも遭いそうです。
しかし、この自生地ですが、余りにも大胆と云うか、何と韮崎市郊外の県道の道端で、車が多く通る場所。
しかも近くには、病院や高校、セレモニーホールなどが点在する区域です。
そのため、盗掘にも遭わず、誰にも気づかれず咲いているのですよ。
しかし、この画像を写す際、手をついた場所が悪かった??。
昨年同様に手をついたのがイラクサの上。
昨年も懲りた筈でしたが、ついうっかり、痛い目に遭いました。
来年こそ気を付けましょう。
そうそう、大事な事を書き忘れました。
このイチリンソウですが、この可愛い顔とは裏腹に猛毒!!!。
時々新聞にも同じく山菜としても食べられる近種のニリンソウと間違えて食べ、中毒を発症した例があったそうです。
ご注意ください。

スポンサーサイト



コメント

イチリンソウ

今年は葉っぱしか確認できなくてガッカリしているイチリンソウ。
木が大きくなり過ぎ葉が日差しを遮ってしまうせいといわれています。
多少の日当たりがある方が咲くのでしょうね。
こちらでお目にかかることが出来ました。
他の心当たりの所も見に行ってみなくてはね。

Re: イチリンソウ

sage55さま、こんにちは。
このような谷戸に咲く植物は、陽があたり過ぎても咲きませんね。
ちょうど良いくらいの薄暗さも大事なようです。
そんなわけで自生地も減っているようですね。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4095-2f4e8ced


Powered by FC2 Blog