fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


少し早い初夏の訪れも昨日あたりまでだそうです。
当地、今夕から雨模様とか。
それでも20℃オーバーなので、今の処薄着で過ごしています。
明日は本降りの雨の予報だそうですね。
今週のスペシャリティ珈琲は、我喫茶きまぐれが総力(笑)を上げて提供する、モカイルガチェフG1コチャレを使います。
昨日ジェネカフェをいつものように235℃に設定し、200gを焙煎しました。
一爆ぜが終わった、開始後14分54秒辺りでヒーターを切り冷却開始。
もう少し早めに止めた方が良かったのかもしれませんが、ここで大体ミディアムローストに仕上がりました。
IMG_6182.jpg
これが昨日焙煎したモカイルガチェフG1コチャレの一杯目。
今朝淹れてみた処、この豆特有な柑橘系の香りは、僅かに弱く感じましたが、爽やかさは勿論コクと相まって良好な仕上がりでした。
数秒の違いで、味がおおきく変わるのが難しいところ。
まあ、普通のお客様だと酸味が強すぎて嫌われるかもしれませんが、これぞ喫茶きまぐれの珈琲なんですよ。
一応我喫茶きまぐれの自家焙煎歴は、手編焙煎の頃から始めブログ開始以前の1994年頃からでしょうか。
そろそろ焙煎歴も四半世紀を迎えますが、毎回微妙に焙煎度合が違うので、珈琲の味もそれなりに変化があります。
まあ、商売ではなく自己満足の仮想自家焙煎喫茶店なので、誰も文句を言いません(笑)。
スポンサーサイト



コメント

四半世紀ですか。
思えば我人生も大半が四半世紀前に終わっていましたね。
その後の25年って何だったのか。
それにしても人生って短いもんだなと、
最近つくづく思うようになりました。

Re: BARONDEBOPさま

BARONDEBOPさま、おはようございます。
25年前、体も頑強で今の自分とは大違い。
やはり、あの頃で全て終わっていたのかもしれません。
長いようで短い四半世紀です。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4109-b6e3f890


Powered by FC2 Blog