fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


ペットボトル入りのミネラルウォーターには賞味期限がありますね。
以前投稿したようにペットボトルに水を充填する際、85℃以上で加熱殺菌して詰めるので通常は水質劣化の恐れはありませんが、保存状態によっては飲めなくなる恐れがあります。
わずかながら、ペットボトルには通気性があるため、長期間の保存によって内部に微生物が侵入する恐れがあるそうです。
特に高温に曝されたりすると、劣化が早まりますから冷暗所での保管が推奨されています。
私の個人的な考えですが、ペットボトル入りのミネラルウォーターより、普通の水道水のほう便利で使いやすいと思うのですがいかがでしょうか。
しかし、以下のような事例もあると水道水も????。
集合住宅などでは、水道水の水圧を高めるため水道水を低層の受水槽に一度溜めた後、更に高架水槽に揚げて水圧を稼ぎ各戸へ給水することがあります。
これらの水槽を適切に管理する必要があるのですが、皆様の所はいかがでしょうか。
管理が適切でない場合、特に高架水槽は樹脂製の場合が多いので、太陽光が入る場合があり、藻などの発生が心配になります。
又受水層が地下に設置されている場合など、最悪のケースでは廃水浄化槽とコンクリート壁を挟み隣接していることがあり、劣化すると汚水が浸み込むこともありそうです。
そんな経緯もあり、水道の水が不味いといわれる原因になっている?????。
これらは極端な例ですが心配ですね。
昨今は、水道の蛇口に浄水器を設置したりするご家庭も多いと聞き及びます。
これも管理を適切に行わないと、かえって逆効果になることがありますのでご用心。
細菌の温床になることもあるので、定期的なメンテナンスが必要ですね。
最近では、ウォーターサーバーをレンタルして、定期的にミネラルウォーターを配送する企業も見られるようになりました。
いずれにせよミネラルウォーターも水道水も元をたどれば、すべて雨だってことを覚えておいてくださいね。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4131-7c18a1e4


Powered by FC2 Blog