fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


珈琲豆の産地として誰もが思い浮かべるのは、ブラジルやコロンビア、エチオピア、タンザニアなどだと思います。
確かに生産量が最大なのは、ブラジルなんですが、第2位と3位にはアジアの国。
南米コロンビアは第4位になるそうです。
第2位は、何とヴェトナムそして第3位にインドネシアが登場します。
インドネシアの珈琲豆と言うとジャワ珈琲、トラジャ珈琲が有名ですが、ヴェトナムの第2位は予想外ですね。
ヴェトナムで栽培される珈琲豆栽培量は第一位であるブラジルの半分程のようですが、三位以下を大きく引き離す収量を誇ります。
ブレンド珈琲やインスタント珈琲に多く使われるそうで、単体で飲まれる事は少ないようです。
そういえば、以前100均で販売されていた瓶入りインスタント珈琲の輸入先が、ヴェトナムだった事を思い出しました。
そんな今週後半の珈琲豆は、スポット的に購入した、ヴェトナム産の「ヴェトナム・エバーグリーン」を使います。
喫茶きまぐれの自家焙煎じゃなく、購入時ハイローストに焙煎して貰った豆を使います。
IMG_6242.jpg
初めて飲みましたが、香りが強く苦味と酸味のバランスも良い、使いやすい珈琲です。
次回は、ジェネカフェを使い、私が焙煎しますが、どうなりますやら。
ミディアム辺りの方が爽やかさが増しそうな予感がします。
スポンサーサイト



コメント

ベトナム珈琲

出張に行った先で購入したとベトナムとインドネシアのコーヒーを息子にもらったことがあります。
香り高くスッキリした味わいだったと思います。
インドネシアはかの有名な猫ちゃんのでしたけれど。

コメントありがとうございます。

今日はびっくり!  実は今日、記事にはしませんでしたが、
ベトナムの豆を炒ったんです。 試しに明日飲んでみる予定です。 自己流の炒りですので、プロの焙煎豆の味は出ないとは思いますが、自分用に楽しんでいます。 ベトナム豆はとてもお安いのがうれしかったです。

Re: ベトナム珈琲

sage55さま、こんばんは。
アジアの珈琲豆も高級ブランドがあるようですね。
インドネシアは、ジャワ珈琲で昔は括っておりましたが、トラジャなんか高いですね。
コメントありがとうございました。

Re: はづきさま

はづきさま、こんばんは。
貴姉もヴェトナム豆ですか、確かに値段もやすいですね。
あの小さな国土で、ブラジルの1/2も栽培されているそうです。
ヴェトナムは、米、果物そして珈琲まで、豊かな国土なんでしょうね。
コメントありがとうございました。

私もこの間お土産にいただきまして農作業中、休憩にのみました。味音痴ですが、おいしかったですし他の旅人にも人気でした。すぐ袋を捨てるので…残念です。

Re: rinrinさま

rinrinさま、こんにちは。
本文にも書き込みましたが、ブレンド珈琲やインスタント珈琲に多く使われているそうです。
ですからヴェトナム珈琲と知らずに飲まれている方も多いようです。
柔らかな飲み口ですし、値段もリーズナブルで助かります。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4132-9e3cade1


Powered by FC2 Blog