fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


月曜日は、朝から何となく怠いような気がします。
先週の月曜日は、心房細動まで行っちゃって、2日程調子が悪かったのを思い出します。
洗濯機がサボるようになったので、電気屋さんの番頭さんに連絡して修理依頼。
洗濯機の野郎、番頭さんの手前だとしっかり働くわけで、エラーの原因不明。
もう暫く様子を見ようと云う事でこの件は棚上げ。
先週からの改訂依頼などのオシゴトメールを片づけて嫁と一緒に整形外科に通院したり、ついでにいろいろとね。
甲府のsea gullが店を閉めてので、孫用BMXのグリップ探しも楽じゃない。
止むを得ず某大手サイクルショップチェーンに出掛けてもねぇ。
結局、帰りがけに某讃岐うどんチェーンに立ち寄り、熱々の掛けうどんを二人で啜り午前の部はおしまい。
その後二人でDVDレンタルへ寄ったり食品を買ったりしながら帰宅すると、上の孫が小学校から帰る時間・・・。
先日ポチッたクラッシックMP3データを編集したり詳細をググったりして、聴いています。
先月もお伝えした、プロコフィエフのバイオリンとピアノのためのソナタ作品80と、ロディオン・シチェドリンのヴァイオリン、トランペットと弦楽のためのコンチェルト・パルランド。
プロコフィエフは近代音楽、シチェドリンの方は現代音楽ですが、何れもロシアの作曲家。
不思議なもので、それ程難解じゃない事も幸いして、何度も聴くとそれなりに理解したような気になるのが不思議。
そういえば、高校生の頃初めて買ったブルックナーは、ワルター・コロンビア響の9番でしたっけ。
当時やっぱりブルックナーましてや9番は、チョット荷が重すぎました。
それでも不思議なもので、繰り返し聴く内に馴染みの交響曲に変っていったわけですね。
次にクナッパーブッシュの4番を聴いても違和感が全くなかった記憶がありましたっけ。
これも修行じゃありませんが、不思議と上記シチェドリンのコンチェルトもそれなりに美しい音楽と感じるようになりました。
ようは、修行じゃありませんが、何度も繰り返しゞ聴いてる内に好きになるまさかねぇ(笑)。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4151-b260de18


Powered by FC2 Blog