FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


もちろん金曜日なので、今日はリアルなオシゴトの出勤日。
相変わらず、書類回しが一番重要な作業。
幾ら作業標準を段取り良く作ろうが、それを守らなきゃ意味がないのは皆わかってるはずなのだが、ホントは、わかってない。
以前もこのブログでぶちまけたように、私がパソコンに嵌ったのは、40歳の頃。
1995年と云えば、丁度Microsoftのwindows95登場最近の頃でした。
おかげさまで、根性で遊びながらのブラインドタッチを覚え、中年が嫌う白い箱つまりパソコンが使えるようになりましたよ。
当時肩書だけ管理職???的な地位を押し付けられるけられ、昼は現場で肉体労働者、そして夜はISO9002を取得するための準備室とやらに囚われの身となり、唯ひたすらワープロ原稿を綴る毎日。
終いにゃ十二指腸潰瘍で下血するありさまとなり、入院を勧められたが、投薬だけで復活。
まだ、あの頃は相当体が丈夫だったらしい。
その後98年頃には何とかISO9002を取得するまでになりました。
その頃、某半国営放送局のFM番組に「青春アドベンチャー」と云う夜9:15から9:30に掛けてのラジオドラマが放送されていました。
その時間、帰宅途中の車の中で聴いていましたが、特に好きだったのが草上仁氏の書下ろしによる「お父さんの会社」と云うドラマでした。
まだ、インターネットも光やADSLによる常時接続ではなく、通常の電話回線の時代、ヘルメット型のモニターを介し、仮想空間でサラリマンとして働いて出世する、というシュミレーションゲームのプレーヤーが、仮想空間で作ったプレゼンや企画が、現実世界で使われていた・・・・と云うようなお話。
当時何となく我身に置き換えて聴いていたのかもしれません。
四半世紀近く過ぎ、なぜか急に思い立って調べると、古本市場で原作本が手に入りました。
価格は100円で送料が300円と痛いところですが、合計400円で購入。
550ページ程の文庫本ですが、3日程で読み終えました。


スポンサーサイト



コメント

そだね~、ワープロからウィンドウズ95、懐かしいね
我が家、パソコン3台ありますが私のディスクトップは7でもうじき使えなくなる~v-12
雨水貯留タンク1台目をゲットしましたv-22

Re: あおぞら39さま

あおぞら39さま、こんにちは。
ネット経由で、お仕事をしている関係でパソコンは必須アイテム。
Word、Excel、powerpointが使えて当たり前。
Accessが使えりゃ鬼に金棒。
大変ですなぁ。
雨水タンクの活用状況も教えてくださいね。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4155-b2ea49bd


Powered by FC2 Blog