fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


韮崎アメダス、最低気温は18.6℃ながらも昼過ぎには30℃を超えて真夏日を記録。
長男一家がやって来たので、孫達のために本格的にエアコンは冷房モード。
おかげさまで私は上に一枚羽織らねばならぬ始末。
遡ること3時間程、今日の一番の大仕事は、拙宅の駄犬カイ君の狂犬病ワクチンの予防注射接種です。
天候も晴れて予防接種日和になりました???。
通常は、地域毎に行われる集団予防接種に参加すればよいのですg、一応彼には掛かり付けのペットクリニックで接種を受ける事にしています。
先ず、ペットクリニックに電話を入れて予約した後、彼を二男がAZオフロードのパッセンジャーシートに抱き抱え、私の運転で坂を下った所にあるペットクリニックへ連れてゆくのが大騒ぎ。
元々テンションが高い犬ですが、車に押し込むと更に恐ろしがって興奮しています。
少し長めのお散歩ついでに通院も可能なのですが、体温や脈拍の上昇も予防接種に悪影響があるようなので、車で連れてゆかねばなりません。
それでも何とか一大イベントが終わり一安心。
至って健康な犬ですが、ドッグフードもそのクリニックで販売されている贅沢なモノを与えています。
毎月の蚤とフィラリア予防の投薬とペットフードで、諭吉さんⅠ枚弱がクリニックにながれます。
そして、この時期の狂犬病、そして年末には各種混合ワクチンの接種があります。
おかげさまで、7歳と一番上の孫と同じ年齢の駄犬のカイ君は、体重も管理され、毛並みも上々。
嫁が居ないと、手抜きをしてサボりますが、一応番犬のオシゴトをしています。
母親はコーギー、父親は何処ぞの甲斐犬崩れらしいのですが、生まれてすぐ拙宅に家族の一員としてやってきました。
そろそろ犬としては、初老の域に達しますが、できるだけ長く一緒に暮らしたいと思う次第です。
唯、贅沢にもテレビCMでも流れてている一番美味しいと云われる蚤とフィラリア予防薬すら、不味いと言うつもりか、給餌トレーの中に残します。
これを誤魔化して食べさせるのも一苦労(笑)。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4156-44364edc


Powered by FC2 Blog