fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今日テレビを視ていましたら、某半国営放送局のニュースで、九州電力の玄海原発4号機(佐賀県玄海町、出力118万キロワット)が今日の午前に再稼働したそうです。
2011年12月に定期検査のため停止してから、稼働するのは約6年半ぶり。
東日本大震災後につくられた新規制基準のもとで九電が再稼働をめざした原発4基が、すべて稼働したことになるそうです。
昨日は、東電福島第二原発の廃炉が決まったと言う話題もありましたね。
どうして、原発を稼働させたいかというと、燃料コストの問題でしょう。
原発も火力発電も高温高圧の水蒸気を作り、蒸気タービンを回しその先っぽにある発電機により回転エネルギーを電力に変換する仕組みは変わりません。
原発は濃縮ウランを核融合させて膨大な熱をつくります。
火力は、化石燃料(石炭、石油類)を燃やして熱をつくります。
唯し、化石燃料と核燃料とでは、半端じゃないくらい核燃料が少なくて済みます。
それに伴い輸送費も保管費用も大幅に違うわけですね。
この辺りが、原発を推進されるみなさんにとって追い風になるようですね。
今までは福一のような事故は、滅多に起こらないことを前提としていましたが、一度起こると、いつ何時地震や噴火による最悪の事態さえ想定されます。
そのための補償費用を含めてもペイするらしい???。
それは、やっぱり必ず事故が起こるからじゃなく、滅多に起こらない事にしているだけ。
更に新設後40年で寿命が尽きた時、それを廃炉にする方法が未だ確立されていませんね。
使用済み核燃料や高濃度核廃棄物の処理方法も同様。
上記所謂核のゴミの最終処分方法として、地層処分が検討されていますが、その方法も現在の国内では、チョッと無理っぽい。
その辺りのコストは、今後予想より遥かに多額になる事が充分に考えられますねぇ。
特に廃炉費用がどのくらいになるか、全く予想が付かないのが深刻です。
そして、もう一つ。
原発の泣き所は、出力調整が難しいため、いつでも最大出力で運転しなきゃなりません。
そのため、揚力発電所を作って夜間電力を蓄えたり、同じく夜間電力を使うエコキュートを推進してる。
つまりエコキュートは、原発推進を後押ししてるのかなぁ。
電気料をやすくするなら、環境悪化に拍車を掛けてる再生可能エネルギーへの補填を廃止する方が手っ取り早いでしょ。
特に太陽光発電なんて、家庭用の5キロワット程度を屋根に取り付けるのは良しとして、メガソーラーなんて施設は、完全な環境破壊ですもの。
そうそう、忘れてた。
原発が発する熱ですが、お湯を沸かして蒸気を作るだけじゃ、相当余っちゃう。
そこで、日本の場合海水により更に冷却する必要があるわけで、そのため海沿いに原発が建設されています。
所説ありますが、原発冷却後の海水温度の上昇が、地球温暖化の要因の一部になっていると云う説もあります。
暖められた海水によって、クラゲが大発生している事は有名ですよね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4163-504f71f6


Powered by FC2 Blog