fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


土曜日に飲む珈琲が切れてしまい、急遽金曜日のリアルなオシゴトからの帰り道、焙煎豆を
道すがらの某大手珈琲豆屋さんで購入しました。
アフリカウガンダ産の「ウガンダ・アフリカン・ムーン」と云う豆。
100gミディアムロースで焙煎を依頼し、昨日昼頃から使い始めました。
ナッツ系とフルーツ系双方の香りとコクを供えたような私好みの味と香りです。
IMG_6292.jpg
御多分に漏れず、こちらウガンダも1990年から2002年まで断続的に続いた内戦の影他により本来ならば、コンゴとの国境付近ルウェンゾリ山脈の麓一帯は、高い標高による冷涼な気候と火山灰性土壌の肥沃な耕地に恵まれ、高品質コーヒーの生産に適した条件をもちながらも、品質的に良い珈琲豆産地から除外されていたとか。
そんな内戦が治まり、新たな珈琲生産プロジェクトが始まって以来、品質は安定・向上し、品質も向上安定したそうです。
そして、今朝今週用に私が焙煎したのはグアテマラ・アンティグア・カペウです。
ジェネカフェをいつものように235℃に設定し、200gの生豆を計り入れました。
一爆ぜが終わり静かになった辺りで、ヒーターを切り冷却しをはじめました。
これで大体ミディアムローストに仕上がった筈。
前述のアフリカン・ムーンが終わった処で味を見ようとおもいましたが、明日以降までエージングのため、お預け。
前回ハイローストで試したので、今回の仕上がりが気になります。
一応ブログ上は、自家焙煎喫茶を気取っていてもプロじゃないので毎回試行錯誤の連続。
まあ、それが珈琲道楽のわけでして楽しい処ですね。
先日も投稿しましたように一刻も早く、グアテマラの噴火が沈静化して欲しいものです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4164-113e76a4


Powered by FC2 Blog