fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


オイシイ温度

珈琲も比較的低温で淹れた方が美味いと、あらためて気づきました。
今週の珈琲は、お伝えしているようにグアテマラ・アンティグア・カペウを使っていますが、本来華やかな香りが、チョット不足しているように感じました。
今朝の珈琲タイム、バタバタしていて折角涌いたお湯がだいぶ冷めてしまいましたが、そのまま淹れてビックリ。
温めに感じましたが、香りの立ち方がいつもと全く違います。
この香りなら、間違いなく美味しいと感じる事ができます。
だいたい70℃以下と少し低すぎかも??ですが、この位が良いのかもしれません。
本当は温度計付きの湯沸かしがあると良いのですが、そこまで拘らず、勘だけが頼り。
日本茶も良い茶葉を淹れる場合、低い温度で抽出しないと、本来の味が楽しめないといいます。
やはり珈琲も淹れる豆に合わせて抽出温度を調整しなくては、ならないようです。
一応私の自家焙煎歴も四半世紀を超えています。
しかしまだまだ修行が足りないようですね。
昨夜から雨が降る降りだし、午前中少し強く降りましたが以降小雨程度。
先般の地震で被害に遭われた皆様、雨の降り方に、くれぐれもお気を付けください。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。
MKさんの珈琲の話を読んでると無性に飲みたくなってきたー!

以前80度で淹れるとベストだと聞いたことがあるのですが、温度計もなく試したことがありませんでした。
その80度より更にぬるめの温度で淹れるといいんですね。
なんだか熱ければ熱いほど濃くて美味しいのが淹れられそうなイメージがあるので意外でした。
こういう発見も日々意識して珈琲に接してるからできるんだなぁ。

前に一度チェーンではない珈琲専門店に行ったことがあります。
沢山の豆とその香りに囲まれて凄く素敵な空間でした。
私のインスタントに馴れてしまった舌にもとても美味しく特別に感じられ、たまにはご褒美にちゃんとした珈琲を頂くのもいいなと思ったのです。
そしてその時はスイーツもケチらずに美味しいのを買わないとですね(ノ´∀`*)

Re: チヨヨさま

チヨヨさま、こんばんは。
元気だった頃は、相当食べていましたが、今は塩分水分制限、およびビタミンKを多く含む食品を食べる事ができません。
あまり動きませんからカロリー摂取も抑え気味。
豚カツが大好物。
長男に寿司屋で奢ってもらう際、寿司じゃなくて豚カツ定食を注文して顰蹙をかったほど。
そうそう、寿司なら絶対ヒカリモノ、特に貴姉同様鯖が好きですよ。
季節がら貴姉も体調にお気を付けください。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4167-1fc3cf08


Powered by FC2 Blog