FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


7月も既に中旬となり、例年ならば国蝶オオムラサキを愛でに行くのですが、下肢の踏ん張りが効かないので、傾斜地や不整地に足を踏み入れるのは躊躇せざるを得ません。
以前なら、MTBのアバランチェでアプローチも簡単だったのですが、自転車にも跨れないふがいなさ故、AZオフロードでご近所里山に出掛ける始末。
IMG_6329.jpg
午前中、そんなクヌギ林の入り口に車を止め、暫く空を仰ぐと懐かしいオオムラサキの舞うシルエットが浮かびますが、一頭を確認しただけ。
手近まで、かの蝶がやって来ず詳細は分からず仕舞い。
過去大発生した折は、そこかしこに目だったのですが、今年も優雅な姿には会えません。
あと暫くの間、クヌギ林詣でが続きそうですなぁ。
アバランチェで憩うオオムラサキ♂
こちら、10年近く前の古い画像ですが、アバランチェのブレーキアーチにアクセサリーのように舞い降りたオオムラサキの♂。
この頃は私も元気でしたが、今はねぇ。
無理せず一時間程クヌギの梢を仰いだ後、撤退しました。
IMG_6331.jpg
午後からは掛かり付けの眼科クリニックで予約していた、視野検査を受けて、今日の予定は終了。
視野検査は、瞳孔を開いたりしないので苦痛は余りありませんが、光点を探すために目を見開かねばならず、ストレスと目が疲れますね。
次回の眼科検診は、9月に入ってから眼底精密検査を受けなければなりません。
こちらは瞳孔全開の苦痛を伴います。
そのため曇りや雨天を選んで日程を調整する予定です。


スポンサーサイト

コメント

オオムラサキ

これはきれいなオオムラサキですね。
うまく愛車に舞い降りてくれたのは本当にラッキーでしたね。
今年、見に行ったクヌギではメスが二頭羽根を閉じたままでかなり粘ったのですが撤退してヤマユリを撮りに行きました。
視野検査、お疲れ様でした。

Re: オオムラサキ

sage55さま、こんにちは。
6年前、当地で大量に発生したオオムラサキですが、以来見かける事が少なくなってしまいました。
昨日は一頭の影を一瞬見ただけでした。
この画像はその頃の画像だったと思います。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4188-50ee1a6d


Powered by FC2 Blog