fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


韮崎アメダス、今朝の最低気温が24.8℃と辛うじて熱帯夜を免れた当地。
もちろん甲府は熱帯夜。
甲府が連日熱帯夜なんて聞いた事がない程の今年の夏です。
今朝もGoogleの扉絵が代わっていたので、何だろうと思ったら指揮者のクルト・マズアさんの生誕91周年記念だそうです。
18061803.jpg
2015年に亡くなられていたとは知りませんでした。
まだお若いと思っておりましたが、享年88歳との事。
クルト・マズアと云えば、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団長の要職ですよね。
かのフェリックス・メンデルスゾーンの頃から続く名門中の名門オーケストラの総帥。
久しぶりに奥から引っ張り出した、こちらのボックスセット30枚組。
一度全部のCDを一通り聴きましたが・・・・・・時間がたつと忘れちゃった曲もおおくて
またいつか聴き直さないとねぇ。
180618.jpg
フェリックス・メンデルスゾーンの曲を集めたものですが、やはりオーケストラ作品は、このクルト・マズア指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の演奏がメインになりますね。
先日日曜日に焙煎したのは、エーデルワイスじゃない普通のキリマンジャロが200g。
温度センサーが時々トチ狂ったようで、チョット高温になり過ぎちまうジェネカフェを使って焙煎しました。
まあ、最高温度でも250℃まで使えるので、多分問題なかろうと高を括り、一応いつものように235℃に設定しました。
どうせ煎り豆の色と排気の匂い、そして重要な一爆ぜと二爆ぜのタイミングを掴むのが肝。
シティローストを目指し、二爆ぜが始まった処を捉えヒーターを切り冷却開始。
余熱で少し焙煎が進みますが、許容範囲と云う処でしょうか。
昨日辺りから良い塩梅になりましたが、3日経過した今日あたりからが一番美味しい処ですね。
18061801.jpg
メリタとマキネッタ、双方で淹れてみましたが、酸味と苦味そして香りのバランスも良く、今回の焙煎は上出来でしょう。
月末辺り、ジェネカフェを修理に出そうかと思いますが、またお金が飛んでゆきます。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4196-24329295


Powered by FC2 Blog