fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


逆回りの台風12号、当地へは全く被害もなく、拙宅近くの排水路にゴミが詰まり、それをご近所の方が片づけていた音に反応した犬のカイ君が吠えた程度。
唯、台風一過とはならず、時折雨が降り、直ぐに止み陽が射すと云った事が何回も繰り返しただけ。
その止み間を捉え、朝食前に家人共々盂蘭盆会のために菩提寺墓地の掃除に出掛けました。
朝食後、久しぶりにマーラーの交響曲が気になりました。
マーラーの曲を始めて聴いたのは四十数年前、交響曲1番の巨人でした。
当時からマーラーと云えば、ブルーノ・ワルター指揮のレコード。
当時国内盤は、高価で中々手が出なかったので米コロンビアの廉価盤オデッセイレーベル。
そしてワルターが、9番と云う番号を嫌ったため、大地の歌として出版された曲。
マーラー1 番巨人 ワルター コロンビア

マーラー大地の歌 ワルター ニューヨークフィル
甲府で手に入るワルターのオデッセイ盤は、この二枚が精々でした。
秋葉まで、レコードカートリッジを買いに出掛けた折、〇丸レコードで9番を購入。
予算の関係で、復活にするか9番にするかで、9番になった次第。
同じ頃CBS・SONYの廉価盤で5番を買いましたっけ。
結局4番と2番を購入せずに月日は流れ、数年前某通販サイトからポチッたのが、こちらマーラー交響曲集のCD7枚組。
180729.jpg
指揮者として、マーラーの弟子だったワルター。
言わば、作曲者直伝の交響曲集ですもの、今でも立派に通用する一時代を築いた演奏スタイルですよね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4207-c864049e


Powered by FC2 Blog