fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今年は秋の訪れが早いようです。
今日は良く晴れましたが乾いた秋の空気に包まれ、韮崎アメダスも26.9℃まで上がるのが精一杯。
朝の最低気温も16.5℃まで下がり、拙宅では夏のタオルケットに代わり、冬の毛布が活躍していますし、その後ろには羽毛布団も控えています。
夏の間、全てのサッシを空け放ち網戸だけで休んでいましたが、今は全て閉めています。
そんな秋に相応しい曲として選んだのは、こんなCDから。
18091901.jpg
ポーランドの作曲家、シマノフスキのピアノ曲集から第1集。
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
youtubeにもシマノフスキのピアノ作品が数多くアップされていますので、よろしければお聴きください。
お薦めは、作品4の練習曲辺りでしょうか。
今朝の某半国営放送局の県内ニュースで燃料電池で走る車の話題を報道していました。
二酸化炭素を出さず、排気ガスの代わりに水が出るだけの環境に優しい車だそうですね。
但し、県内には燃料とする水素を供給できる施設がないのが課題だそうで・・・・・。
だけど、その水素を作るのに使う原料は、天然ガスなどの化石燃料から作ります。
その際、電気エネルギーも沢山必要ですし、二酸化炭素も発生しますよ。
見せ掛けだけのエコは止めた方がいいと思うのですがいかがですか。
将来洋上に筏状に浮かせた太陽光発電所でも安価にできるようになったら、そこで電気を起こし、海水を電気分解する事が出来るようになればねぇ。
まあ、それさえ元が取れるかどうか分かりませんけど。
今のところ、移動手段としては軽自動車が一番最適かもしれません。
スポンサーサイト



コメント

そうなんだ!
水素自動車ってエコだと思ってましたよ。
なーんだ見せかけだけのエコなんですね。

Re: onorinbeckさま

onorinbeckさま、こんばんは。
水素自動車、燃料電池車、電気自動車など、確かに路上では排気ガスを出しませんから二酸化炭素も発生しません。
しかし、水素自動車と燃料電池車の燃料となる水素は、現状では天然ガスから分留して製造します。
これは家庭用の燃料電池を稼働させる場合と同様です。
つまり、見かけ上排出されるのは水だけですが、水素を分留する段階で二酸化炭素が発生します。
天然ガスにも他の燃料より少ないものの、炭素は含まれています。
という事は、タクシーやバスのように天然ガスやLPガスをそのまま燃料にする方が、遥かに環境に良い筈ですねぇ。
車のガソリンエンジンにチョット細工をするだけで、使えますから、更に環境に良いと思います。
電気自動車も遠い発電所から電気を引いてくるロスが相当大きいですし、バッテリーへの充電もねぇ。
まあ、補助金が大きいようなので、そこが魅力らしいのですが(笑)。
チョット本末転倒と、言えるかもしれません。
電気自動車、エコキュート、オール電化などについては、先ず原発ありきだった時代の産物に過ぎません。
原発有りきの時代、夜間の余剰電力を沢山使い、原発の出力を落とさないための方策に過ぎません。
今も誤魔化しているようですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4256-ac41d492


Powered by FC2 Blog