fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


世間様は3連休のようですが、私のアルバイト先の今日は通常営業。
かと言って、私のリアルなオシゴトは、昨日金曜日だけ。
それでも作業標準の改訂依頼とか来るわけで、時折オシゴト用PCをスリープから起こさなきゃなりません。
その都度、セキュリティ機能が働き、親会社のネットワークにアクセスする認証作業が必要なんですね。
この御時世、パスワード機能も何重にも掛けてあるため、シャットダウンからだと手間が掛かり過ぎます。
そのため朝起動した後、ラップトップの蓋を閉めてスリープさせて置けば、時間短縮になります。
拙宅は光接続ですが、レンタルされているラップトップは、Corei5でもRAMが4ギガと、寂しい処。
まあ、32bit環境じゃしょうがないのですが、遅いです。
現在私の私用PCは、Corei7の64bit環境。
それでもメインRAMが8ギガなのがチョット不満。
今まで活躍していたノートは、Corei5ながらもメインRAMを16ギガ目一杯に積んであるため快適でしたが先日投稿したように冷却ファンがお亡くなりになり、現在掃除機とセットで起動させなきゃなりません。
面倒ですし、掃除機が煩いので現在お休み中。
話は替わり、来週用の珈琲豆を用意しました。
当喫茶きまぐれが誇るモカイルガチェフG1コチャレです。
エチオピアモカと呼ばれる豆の内でも一大産地イルガチェフ地区から更に絞り込んだコチャレと云う地域の最上級豆を使います。
焙煎中から独特な柑橘系の香りが漂うのが堪りません。
200gをジェネカフェのチャンバーに計り入れ、235℃を上限に-5℃の範囲で焙煎します。
一爆ぜが終わり、一息ついた処でヒーターを切り冷却開始。
IMG_6441.jpg
テイスティングの結果、先ず先ずの酸味と香りを得る事ができました。
この豆は、余りエージングしなくても楽しめるのが魅力です。
と言うか、出来るだけ早く使い切るのが上策。
この豆を美味しく楽しむには、焙煎後時間経過と共に柑橘系の香りが下火になるので、焙煎後数日が限度です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4259-9fb007a7


Powered by FC2 Blog