fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


我が里の春

サギゴケ

昨日同様今日もハッキリしない空模様。
わずかな日差しを惜しみ畦道の小さな花を探しに行く。
『ホタルカズラ』の小道も昨年の道路工事で消えてしまった。
圃場整備が進みコンクリの三面水路が幅を利かせ、里山の景観も機能優先となってしまった。
わずかに残った昔からの畦道に『サギゴケ「』が白い羽を広げている。
その傍らには、『ムラサキサギゴケ』も広がる。
ムラサキサギゴケ

東側の山裾から甲高い雉の鳴き声も聴こえてくる。まもなく田圃に水が廻り、田植の準備も始まるだろう。
畦道に咲くタンポポも外来種、在来種がコロニーのようにそれぞれ点在する中、ひときわ目立つ『シロバナタンポポ』。
シロバナタンポポ

尻尾に帯が入っていない通常の?『ツバメ』が低く飛び交い、春の天候を予想させる。
『春に三日の晴れ間なし』との事らしい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/426-6f74b2b6


Powered by FC2 Blog