fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日も喫茶きまぐれは、珈琲豆の焙煎作業に追われています。
グアテマラアンティグアカペウ、一爆ぜチョイで焙煎を止めたので、ミディアムロースト程に仕上がり、香り酸味そしてふくよかな風味が快い珈琲となりました。
昨日帰宅途中で、珈琲ブレイクしたお店でモカイルガチェフG1コチャレが安価だったので、100gだけ一爆ぜが終わった処で、焙煎を止めて欲しいと申しましたら、ミディアム+12秒で仕上げたとの事?。
一日経って、飲んでみましたら、私好みの爽やかな味と柑橘系を想わせるような香りです。
いずれにしても心細い豆の量なので、今日も朝から焙煎作業を続けます。
来週前半に使うメインの煎り豆は、タンザニアエーデルワイスです。
IMG_6579.jpg
ジェネカフェを例によって235℃20分に仮設定し、焙煎開始。
立冬が過ぎたと云うのに気温が高めなので、温度の上がり方が少し早いようです。
開始9分後に焙煎温度付近に達し、13分後には一爆ぜが始まりました。
15分辺りで一爆ぜが止み、後は聞き耳を立てて二爆ぜの音を待ちます。
二爆ぜの音が景気よくなる手前でヒーターを切り冷却を始めたのは16分過ぎ辺りでした。
これでシティローストに仕上がった筈なのですが、テースティングは明日以降になりましょう。
IMG_6580.jpg
使う珈琲豆によって、焙煎度合をいろいろ変えて好みの味を見つけます。
これも自家焙煎珈琲の楽しみの一つです。
四半世紀前に比べ、私のように家庭で珈琲豆の自家焙煎をする方も多くなったそうです。
今はネット通販で、簡単に珈琲生豆を手に入る事ができますからね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4308-527dc795


Powered by FC2 Blog