fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


軽トラ市

昨日、長男が韮崎市北部で開催された軽トラ市に出店したそうです。
軽トラ市1
軽トラ市とは、軽トラックの荷台にいろいろなものを並べて販売することですね。
主に農家が自分で栽培した農産物を売っています。
長男は、田んぼで育てたお米を出品したようです。
栽培しているのは、田んぼがある富士川の支流、武川流域で昔から栽培されてきた品種「農林48号」通称「よんぱち米」とも呼ばれるお米です。
しかし最近では、この地域でも病害虫に弱く作付けが難しいこの品種を敬遠する農家が多く、主に栽培されている米は、コシヒカリが殆どだそうです。
農林48号は、食味が良く炊きたては勿論、時間が経過して冷えても美味しく食べられるため、おにぎりには最適な米だそうです。
しかし、上記のように栽培が難しいため栽培農家の減少により「幻の米」とまで云われているようです。
興味をもたれたなら「農林48号 武川米」で検索していただくと、いろいろ判りますよ。
IMG_6643.jpg
こちらが長男の田んぼで収穫された、お米です。
減農薬栽培で残留農薬はありません。
そこは稲と清流にしか棲めないサワガニが共存できる田圃です。
1キログラムのサンプルを置いていきました。
ある甲府市のカレー専門店では、この農林48号をライスとして使い、煎豆屋さんの珈琲を供することを売りにしている店もありましたよ。
そこのご主人が自慢げにこの農林48号と煎豆屋さんの珈琲の話をされていました。
我家の米と珈琲も同じですと言っときました(笑)。
その時の驚いたご主人の顔が今でも忘れられません。
スポンサーサイト



コメント

これこそ豊かな生活ですね。

Re: soujyu2さま

soujyu2さま、こんばんは。
秋の陽は鶴瓶落とし、めっきり日暮れが早くなりました。
長男の地元でも農林48号の栽培は珍しいそうで、出店品を買われたのは、一緒に出店している皆さんだったとか。
小春日和も今日まで、明日から又寒くなるそうです。
貴兄もご自愛ください。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4324-1b00e213


Powered by FC2 Blog