fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


今年の初冬は暖かですね。
でも、山梨の朝は寒いですよ。
そんな時、コンビニ珈琲はご馳走です。
今朝も週一のリアルなオシゴト金曜日、アルバイト先近くのいつも寄ってる7時11時のお店。
ここで、100円珈琲を買いラボに近い私専用??駐車スペースでゆっくり味わい人心地。
舌の上で珈琲を転がすと、結構酸味がある事が分かります。
苦味も程々なので、バランスは良いと思いますが、我嫁の弁によると、苦くてなかなか飲めないと言います。
私には心地より苦味と酸味なんですけどねぇ。
コロンビアベースにグアテマラ、タンザニア辺りの豆でしょうか。
珈琲マシンの天井の容器に入ってる珈琲豆は、ピッカピカに油で光っていますから、焙煎度合は結構高そうです。
しかし、このコンビニ珈琲ですが、砂場(笑)の珈琲に比べりゃ少しも煙たくありません。
ネットでググると、この珈琲が気に入り、同じ豆を入手したいと思ってらっしゃる方も多いようです。
しかし同じ豆を使おうが、やっぱり同じ機械を使わないと、同じ味にはなりませんよ。
もう一つ重要なのは、飲む側の体調。
このスペックが一番重要だったりしてね。
今日もだけど、長時間車を運転した後の緊張がゆるんだ瞬間、珈琲が体中に染み渡るような気がしますからね。
珈琲の容器も12月に入ったので、例年どおりクリスマスを連想させる紙コップに代わりました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4335-705768ae


Powered by FC2 Blog