FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ


後僅かで2019年となる大晦日の夜。
石油先物は少し値を上げていますし、円高も少しづつすすんできました。
インドネシアで先般大きな津波被害をもたらした元凶たるクラカタウ火山の山体が、元の1/3になってしまったとの事。
残り2/3が海の中へ崩落した事が今回の津波が発生した原因だったそうです。
はじめてクラカタウを知ったのは、1967年に某半国営放送局が放送していた「タイムトンネル」と云うアメリカSFドラマでした。
1883年の大噴火する処に主人公達がタイムワープしてしまう筋書きだったと記憶しています。
毎回歴史的大事件の最中にタイムワープすると云う設定で、この大噴火を起こした際には3万6000人以上の犠牲者を出し、史上最大とも言われる爆発音を発し、その衝撃波は地球を7周したという記録があります。
歴史上最大の火山災害だったそうです。
本邦でも「島原大変肥後迷惑」と云う話が伝わっている島原雲仙岳と眉山の山体崩落噴火。
この時は対岸の庇護の国現熊本県に大津波が襲い、多くの人命が失われ、その言い伝えが残っています。
今回のインドネシアの災害は、決して対岸の火事ではなく、同じ火山列島である我が国も同様なことが有るわけです。
何が起こっても不思議じゃないご時世。
みなさま油断召さるな。
それでは皆さま来年は、今年のような災害が起こらないことを祈って、良いお年をお迎えください。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/4359-83f8415d


Powered by FC2 Blog