fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


モーツアルトのレコードジャッケット

今夜のBGMは、ホルスト作曲組曲惑星。
ホルストが作曲したころは、例の冥王星は発見されていなかったとの事。現在は冥王星が惑星から外れているわけでちょうど的を得ていたかの様。
しばらく前『ジュピター』という歌が流行っていた。ホルストの惑星の中の曲だという事は当時まったく気が付かなかった。ジュピターならローマ神話で全能の神ギリシャ神話だとゼウスという事。惑星なら木星だろうとおもっていたが、あんなフレーズが有ったっけ?と思い、今日まで忘れていた。
急に思い立ち、我が家にもレコードがあったはずと探すと相当古いがストコフスキー指揮によるロサンゼルス交響楽団の演奏が一枚有った。忘れていたくらいだからそれほど聴きこんではいない。おそらく買ってから一度聴いたかどうかというレコード。ストコフスキーらしくメリハリがはっきりした演奏。決して悪くない。むしろよい演奏だと思う。だが、『ジュピター』という歌に使われている箇所は、わずかなフレーズ。ここよりずっとよいフレーズも有るだろうにと天邪鬼は思う。
画像のジャケットがハレーションを起こしているけど、ごめんなさい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/443-4d161961


Powered by FC2 Blog